"鉄道模型"の記事一覧

「モスラと××」(笑)

 今回は番外編みたいなものです。  先日レイアウトに登場したモスラさん(笑)  単独で並べてもそれなりに画になるキャラクターではあります  特にローアングルで捉えるとそれなりにリアルな感じ(笑)にはなります。  が、折角来てもらったのですから他のキャラクターと競演させてみたくなります。  常識的に考えるとゴジラとか…

続きを読むread more

ジャンク箱モデル関水103系の動力ユニットをいじる

 先日のジャンク箱入手以来旧モデルのチェックとレストアが続いています。  今回はKATOの旧動力の整備と分解を行ないました。  この動力は70年代から80年代にかけて103系電車やキハ20系等によく使われていた凸型のユニットです。   75年にGMが完成品の111系をリリースした時、動力を自社で賄えなかったためKATOのモハ1…

続きを読むread more

ゴールデンサンデーの土産から・ギガ盛りの玉手箱(大汗)

 先日の秋葉原では駅前ビルの4階で中古モデルのフェアと称する(私にとっては)修羅場みたいなイベントをやっておりましてたが、あまりの熱気と予算の少なさから何も買わずに早々に退散してしまいました。  人気モデルやかねて買い逃していたモデルを入手するには悪くないイベントでしたが今回の私には縁がなかった様です(涙)  ところがそこからの…

続きを読むread more

考古学的Nゲージのはなし・童友社のプラモデルの充実のレール構成のはなし(驚)

 先日来紹介している童友社の9ミリゲージセットのはなし。  今回はレール関係です。  このセットの大半の容積は線路関係のパーツで占められています。  普通、車両込みの「鉄道模型のセット」に付いてくる線路と言うと単純なエンドレス一回りと言うのが普通です。  まあ、少し複雑なもので退避線か側線用のポイントが一つか二つというところ…

続きを読むread more

C58の因縁(笑)のはなし

 今回は童友社のC58の改修計画に関連した思い出話から。  それにしてもC58と言う機関車、随分と私に縁のある機関車ではあります。  以前にも書いた事がありますが私をこの趣味に引き込むきっかけを作った親類の機関士が機関区の区長時代に雪崩に巻き込まれて転落(映画の「大いなる旅路」の元ネタにもなりました)したのがC58でした。 …

続きを読むread more

豪雪と出勤と除雪車と2(汗)

 金曜日からの大豪雪から3日目。  久しぶりに出勤です。  この3日間の積雪に加えて今朝は氷点下6度近い冷え込みで道路はもろにスケートリンク状態。  こうなると殆ど「盛岡の普通の冬の日」のノリです。  除雪が不十分なのに加えて道路状態がこれです。しかも職場の駐車場に車を置いてきたので当然出勤は徒歩です。  金曜…

続きを読むread more

豪雪と雪かきと除雪車と(汗)

 超豪雪(この地域に関する限りそう呼んでも差し支えないと思います)から一夜が明け、今日も朝から雪かきです。  家が済んだあとは消防団の除雪活動にも駆り出されましたから帰宅後はぐったり状態です。  車が使えないだけに徒歩で行ける店で夕食などの買い物をするしかないのですが町内唯一の店ですら食料品が払底(雪のせいで入荷が丸二日滞っ…

続きを読むread more

2013年を振り返る・5・今年の中古モデルから

 2013年は先述の様に随分と旧モデルの入線が多かった年でした。  それだけにこれまで触れた事のなかったブランドの製品やモデルに触れる事が出来たのも大きな収穫のひとつと言えます。  今回はそうしたモデルの中でとりわけ印象的だったものからいくつか。  1中村精密のC55流線型   これまで30年位中村精密のモデル自体を店頭…

続きを読むread more

2013年を振り返る・3・今年印象に残った新車から

 2013年の新車の増備ペースは前述のヴィンテージ旋風の影響もあって昨年に比べてスローペースで推移しています。  とはいえ、最近のモデルに魅力がなかった訳では決してなく、むしろその出来の良さや発想の凄さに驚かされる事も多かったですが。  今年印象的だった新型モデル(はっきり言って「全部」と言っていいとは思いますが)からリストアップし…

続きを読むread more

4.5ミリゲージの新幹線、その後

 このところ買う中古アイテムはずっと前に買ったものと関連付けられたものがいくつかあり、一種運命を感じます(笑)  先日中古屋で見つけた0系新幹線などもその流れのひとつでしょうか。  0系と言ってもNでもHOでもZゲージでもない奴です。  今年の正月に故郷の中古屋で見つけていた「世界最小の鉄道模型」と称する「ラピタの付録…

続きを読むread more

ジャンクの登山電車(笑)

 このところ工作用のジャンクのネタには本当に困りません。  これらが文字通り「安物買いのなんとやら」になるか何かしら物になるかはこれからの課題ではあります。  先日の小田急9000などは動力はクモユニに、中間車の1両は足回りをそっくり伊豆急のサシに、2両分の前面は上信250にそれぞれドナーされました。  残りの車輪やらパンタな…

続きを読むread more

パノラマ写真で背景画を撮ってみる

 先日来、近所で行なわれていたゴルフの練習場の撤去作業が進みこれまで鉄塔やネット越しでしか観られなかったアルプスの連山が見事なパノラマで観られるようになりました。  これだけでも十分に凄いのですが、これに伴いこれらのパノラマが障害物が殆ど無い状態でカメラに収める事ができるのが有難い事であります。  というのも、これらのパノラ…

続きを読むread more

TOMIXのシステムパワーユニットのはなし

 今回は電気製品のはなしです。もっとも、鉄道模型自体がそもそも電気製品なのですが(笑)  先日入手したTOMIXの「システムパワーユニット」  これを知っているファンはおそらく30代以上でしょうか。  オーディオコンポーネンツでは一般的なプリメインアンプよりも電源部(パワーアンプ)と操作部(プリアンプ)を別筐体にするのが高…

続きを読むread more

GMの板キットで考え込む(笑)

 このところ新車、中古を問わず完成品の入線が続いています。  後からのパーツ追加もあるにはあるのですが、もう少し手を動かしたい気持ちになりかけていました。  そんな折に近所の中古ショップでGMのパーツが拾えたのに続いて別の中古ショップでGMの板キットがいくつか拾えたのは実にタイムリーでした。  未組み立てのキットの場合、パ…

続きを読むread more

秋空の下、模型を撮影してみる(笑)

 夏に比べてすごしやすい陽気になりました。日差しも心なしか柔らかな感じになってきています。  暑い時にはなかなかできなかった庭の草むしりなんかも本格化しているのですが、もうひとつ「レイアウトや車両の屋外撮影」なんてのをするにももってこいの気候になってきているのも実感します。  こういう時の主役はやはり今年上半期に入線した車両…

続きを読むread more

ハー●オフで工作意欲を刺激される(笑)

 先日のハー●オフから。  ここで買うものと言えば中古の車両とか建物とかの出物があれば買う訳ですが、そのノリから言うなら「車両」「線路」が8割くらい、残りの2割が建物類と言う事になります。  ですが田舎のハード●フでは滅多に並ばないジャンルと言うのもあります。  HOのモデルなんかは以前は時折見ましたが今は全滅状態です…

続きを読むread more

或る機関車の死

 今回は少し凹んだ話です。  昨夜レイアウトで先日入線させた旧客の先頭に立てるつもりで3、4年くらい前に入線させていた某社の蒸気機関車を引っ張り出した時の事です。  通電するとその瞬間に一瞬動いて停止。後退に切り替えても反応は変わりません。  これは通電のトラブルと言うよりもギア周りの引っ掛かりが原因の事が多く多少の調…

続きを読むread more

さがしものはなんですか(汗)見つけにくいものですか(大汗)

 このところ平日休は大掃除を兼ねて探し物に丸一日つぶしています。  ですがかなりあちこち探したのに見つかりません。  物置から押入れから思いつくところは全て探したのですが、それでも見つからないとなると後半は半ば意地になってしまい疲れ果てるまで探しまくりました。 ・・・それでも結局見つからず。  その探し物というの…

続きを読むread more

13年前の鉄道模型番組「鉄モ」のはなし

 先日探し物のついでに手持ちのVHSテープを整理していて面白い物を見つけました。  13年前の2000年に放映されたCSの「新モンド総合研究所」という番組の鉄道模型編です。  これを録画したのは鉄道模型の趣味の中断中だったのですが趣味をやめたと言う訳ではなかったので「いつかは役立つ時もあるか」という程度の気持ちで録画予約した…

続きを読むread more

あけましておめでとうございます。

 先ずはあけましておめでとうございます。  相変わらずつたないブログですが本年もよろしくお願いします。  1年の計は元旦にありという事ですが、今思えば昨年の「計」がどれだけ果たせなかった事か(大汗)  下手に計などを発表しようものなら来年の今頃、また顔を真っ赤にする事になりそうです。  ですので今回は大雑把ですが「深めた…

続きを読むread more

2012最後の更新・今年もお世話になりました

 2012年も残りわずかとなりました。  このブログは帰省中の実家のパソコン(室内に暖房なし)で寒さに震えつつ完全耐寒装備で書いています。  外は粉雪が舞いいかにも北国の冬といった風情。  これまでのブログでも触れて来ましたが、今年は例年になくいろいろのイベントに恵まれ、又、新フォーマットへの挑戦、車両のレストア、レイアウ…

続きを読むread more

2012年を振り返る・2・イベント編

 今回は2012年を振り返るその2で行こうと思います。  今年の特徴のひとつは列車がらみのイベントが多かった事でしょうか。  そもそも元日の帰省がE5系のグランクラス乗車でしたから。  こういう大名列車に乗る機会が今後どれだけあるかは正直疑問です(笑)  6月には24系ブルトレを使った平泉ツアーが何と言っても目玉でした。…

続きを読むread more

2012を振り返る・1・今年の車両から

 2012年を回顧する。  これまでの回顧ネタでやらなかった「その年の思い出のモデル」の話を今回初めてやりたいと思います。    但し、それらの基準はあくまでも私の主観。新車中古、N・Z・16番HOを問わずという極めていいかげんなものですのでそこのところはご容赦願います。  下津井電鉄のモハ103(Z)  今年唯一のZゲー…

続きを読むread more

SLに電車のはなし

 今回はレイアウト上の珍百景みたいなものです。  先日持ち帰ったPLAY MODELでは色々とヒントになる話がありましたが  その中に「電化線をSLが走ってもおかしくはないのだ!」というのがありました。ここでは例として大井川鉄道が記されていましたが、それ以外にも「SLとELの重連」とか「客車列車の後ろにディーゼルカーがつなが…

続きを読むread more

帰省してきました2・鉄コレのパワーパック

 先週末の帰省のはなしです。  今回はちょっと変則的な買い物から。  これまで帰省時に鉄道模型の動力車を買う際には購入後に実家で一回試運転させて調子を確認するのが常でしたが、2年ほど前からその際に使っていた西沢のパワーパックが行方不明になりチェックができない状態でした。  ですから何かバックアップ用のパワーパックが中古で良いか…

続きを読むread more

「河合商会」の車両たちにおもう

 今回は久しぶりの時事ネタです(汗)  先週の末に鉄道模型メーカーの河合商会が倒産したとのニュースを聞きました。  かつてのトミーナインスケール時代の香港製貨車群を引き継ぎ、後にオリジナルの機種も追加しつつNゲージの中で独特の地位を築いていただけに残念です。  私の場合ですが「ちょっと朴訥な貨車が欲しい」と言う時に実に…

続きを読むread more

出勤前のレイアウト運転に思うこと

 10月に入り気候の面では大分しのぎやすくなっているのですが今度は行事が重なる等の多忙で工作の類に手がつけられない状態です。  これはこれでストレスの種なのですが少し忙しいくらいがちょうどいい気もするのでこれも善し悪しでしょう。  そんな折でもできる様な趣味活動と言うと出勤前の数分とか就寝前の数分だけ使ってもできるレイアウト…

続きを読むread more

HPを「暫定開業」いたします(汗)

  当ブログが5周年を迎えた辺りから少しづつちょこちょことHPの開設に向けて作業中でしたが、スケジュールの合間を縫っての作成は難しい所こそ少ないものの単純労働の繰り返しで結構消耗しやすく(笑)なかなか進行しませんでした。  元々がメインブログに対する補足という意味合いもありましたしここらで暫定的にでもオープンさせようと思います…

続きを読むread more

秋葉に出かけて思うこと・「聖地」のはなし

 先日研修会のついで(?)に秋葉原を回る機会を作れましたので2ヶ月ぶりに繰り出しました。  こういう時は毎度の事ながら衝動買い率は高まります(大汗)    今回はそんな時にふと思ったことから。  秋葉原や新宿西口はモデルの新品や中古を問わず買い出しの定番となっている地域であります(実はここの他にもいくつかそれに近い性格の…

続きを読むread more

ファイントラックの色のはなし

 昨日、YANチョさんのブログでTOMIXやKATOの道床つき線路の話しがあり興味深く拝見したのですがそれを見てふと思い出したことを。  以前のブログと重複する点がありますがご勘弁ください。  そこで書かれていた内容ですが昔の線路を見てみると,周辺の色合いは錆や埃で独特の風合いになっており、その意味では初期の茶色道床が雰囲気的に…

続きを読むread more

鉄コレの大攻勢(汗)

 クレイドルレイアウトの話は今回はひと休みで。今日はやや季節はずれ(笑)の題材です。  私の覗いている模型関連のブログではここ最近静岡のホビーショーの話題が花盛りです。  マイクロと言いトミーテックといい、怒涛という言葉がぴったり来るほどのニューアイテム攻勢。  特に鉄コレの方がつぼを押されるラインナップで少し焦らされます…

続きを読むread more

「地球ドラマチック」の不覚(汗)

 このGWで久しぶりに「しまった!」感を覚えてしまったこと(汗)  先週からETVの「地球ドラマチック」の枠で鉄道模型のドキュメントをやっていた事を知らず前編を見逃してしまった事です。  元々地上波のテレビを観る事が少なくなっていたのですがよもや地上波でこんな番組をやっていたとは思わなかった事が最大の敗因です。  昨日、新…

続きを読むread more

鉄道模型・レイアウトの3D撮影失敗編(汗)

 今回はレイアウトの3D撮影のはなしから。  前回の運転会の後も自分のレイアウトの3D撮影を何度か行い経験を重ねています。  ですがその過程でいくつか気付いた点や失敗もありました。  まず、自宅での撮影ですが3Dのアダプタを装着した状態ではカメラの感度がかなり下がる事がわかりました。  夜間に自室内の蛍光灯を光源に使…

続きを読むread more

週刊SL鉄道模型12号と「パズル運転」のはなし

 週刊SL鉄道模型第12号。  付録は雑居ビル。街コレの色替えですが今回は特に見る所は感じませんでした(笑)  これも今回のレイアウトには組み込まずメインのレイアウトの改修に使う積りでいます。    ところで、先週辺りから冊子が薄くなり何か物足りなさが残ります。  一応雑誌なのでもう少しボリュームが欲しいと言うのは贅沢…

続きを読むread more

春の心機一転(?)

 4月も半ばを過ぎてこういう題材もどうかと思いますが(汗)  これまで当鉄道では車両の廃車・売却は改造などでジャンク化した物を除き行ってきませんでした。  やはり自分が好きで購入した物ですし、中古ショップに売ると言う事には少なからず抵抗があった事も事実です。  が、家財の整理の一環として自分の子供、家内の玩具やコレクシ…

続きを読むread more

16番・HOモデルに「触れて」思うこと

 最近は16番やHOモデルも徐々に増備が進んできており、それらを走らせる機会も増えているのですがそこで感じたことから。  海外のHOモデルを2・3両手にとって感じるのはそのおおらかさです。  実際には日本のブラスモデルより細密と言う訳ではないのですが見た目の「細密感」の演出では決して引けを取りません。  しかもその印象は走…

続きを読むread more

中古モデルとレイアウトのご利益のはなし

 今回は中古モデルばかり買っているうちに思いついたことを(汗)  当レイアウト開業(とは言っても殆どなし崩し的に線路を通しただけなので開業式典もなかったのですが)以来所属の車両増備のピッチは急速に上がりました。  最初の予定ではここまで増えるとは考えてもいなかったのですが…  最もジャンク寸前とかそれに近いレベルの物も多い…

続きを読むread more

「東雲工房」の初仕事(笑)

 上の写真は私の故郷の銘菓のひとつで「東雲」と言います。  中身は米粉とくるみゴマなどを練り合わせて小さい切りもち状にしたもので帰省のたびにお土産として買って帰っているのですがどこへ持っていっても概ね好評のようです。  ですが本題はその空き箱。  A4サイズよりやや大きい位で深さがない、四角い大皿みたいな構造なので卓上で工…

続きを読むread more

年越し運転の動画から

 今回は年越し運転の折に撮影した動画を上げます。  自然光で運転風景を上げるのも久しぶりです。  撮って見て思いましたが、メインレイアウトの線路下の継ぎ足し部分のスタイロフォームの「見るからにやっつけ工事」の所が実に見苦しいです(大汗)  ここも今後の改修のポイントですね。 にほんブロ…

続きを読むread more

2012年を迎えて

 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。  さて、昨年暮れのhidakamiさんのブログで「今年のマニフェストを振り返る」と言うのを拝見しまして「そういえば今年は何も計画を立てていなかった」事に気付いた位に計画性と言う点では(も)グダグダな一年でした。  幸い今は帰省の電車の中で「一年の計」を考える…

続きを読むread more