竹取坂改修・セッティング


 改修の第一段階として、駅前商店街の差し替えから掛かります。
 前回の商店街は普通の建物類が多く、観光地的な雰囲気が欠けていた事と地形が平面的すぎて高架駅の陰に埋没しやすかった事が問題でしたので、今回の改修の要点もそこに置きました。
 ベース部分は従来はグーパネを使っていましたが、今回は薄くて強度のある素材ということで1・2㎜厚のプラバンを使いました。そのままではたわみ易いですが、分割したベースを小さめにして対処してあります。
 今回は駅前通を緩やかにカーブした上り坂に設定しました。坂道の部分は前作の余りのインクライン4%を使い駅前から高架の下をくぐる様に(高低差は約2センチ弱)配置しました。道路とはいえ、ごく自然にカーブした坂道が作れるのでインクラインもかなり重宝な部材と思います。
 後は手持ちの建物をどう配置するかの検討です。例によって各メーカーのちゃんぽんですが、極力観光地っぽい町並みのトーンが揃う様に注意しています。とりあえず建物の選択を含めて検討中の段階です。

"竹取坂改修・セッティング" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント