ローカルレイアウト製作・22・写真撮影2・列車を入れる


 撮影時の話の続きです。

 撮影時は太陽の位置がレイアウトの方位と一致する様に気を付けましたが、一部は写りその物を優先して敢えて設定した方位とひっくり返した物があります。
 こういう時に小型レイアウトのメリットは出ますね(笑)

 車両もこのレイアウトではレギュラーとなるキハ20・40・30系のDCやC50やC12の牽引する列車を中心に据えましたが、想定外の電車や特急編成も混ぜ込みました。
 列車の違いによる雰囲気の差を確認したかったのですが、自然光のもとでは意外に違和感は感じませんでした。

 又、撮影が日の出の時間に重なる事が多かったのですが、撮影時のアングルによって同じ風景が日の出に見えたり夕方に見えたりする効果があるというのは新鮮な発見でした。
 レイアウトやモジュールの屋外での撮影自体はこれまでに何度かやっていますが発表を前提にした物は初めてだったので撮影時の緊張感は強かったです。

 出来るなら次回は動画を中心にした屋外撮影をしたい所です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"ローカルレイアウト製作・22・写真撮影2・列車を入れる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント