鉄道コレクション第13弾・動力のコンバート

 今日は東京で桜が開花したとの由。
 ですが私の所では昨夕雪交じりの横殴りの雨が吹き荒れました。当地での開花はまだ先のようです。

 それ以上にきつい様子なのが東北の私の実家で、この所連日の降雪に加えて灯油不足から暖房がなかなか回せない状態との事。バスは最近動き出したそうですがこの所の気候と併せてまだまだ辛い様子です。

 早く春が訪れますように。今はそう祈るよりありません。


 先日入線の鉄コレ13弾ですが店によっては動力ユニットの入荷が遅れている所もある様子。関東鉄道用の20・5M用ユニットは購入したのですが20M級は予算不足でまだ入手できていません。

 が、手持ちのKATOキハ20があったので動力をコンバートできないか試してみました。
 以前185系でKATOの車体にTOMIXの動力を移植した事がありますがその逆をやった訳です。

 動力ユニットは現行品。以前旧ユニットと比べて駆動形式の違いからミニカーブをクリアできなかったと報告した奴です。

 鉄コレのほうは窓ガラスパーツの下の部分を窓ぎりぎりまでカットして動力との当たりを避けました。
 KATOのユニットの方は端のダイキャスト突起が鉄コレの前面窓のパーツに当たるのでこれも金やすりで切削して調整しました。

 ここまでで大体15分くらいでしょうか。ユニットをはめ込むと長さはぴったりはまったのには感動しました(プロトタイプがキハ20系を基本にしていますから本来当たり前とも言えるのですが)
 走行もほぼ問題ないようです。


 余ったキハ20は鉄コレの足回りと組み合わせて臨時のトレーラーとしました。
 こちらはこちらで「もしも鉄コレに国鉄キハ20があったら?」というIfをそのまま実現したような不思議な感じがします。
 とはいえ、前面窓がはめ込み式でテールレンズまで付いている鉄コレと比べると流石に時代の差を感じますが。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"鉄道コレクション第13弾・動力のコンバート" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント