荷物列車に挑む(汗)


 先日の台風をやり過ごしてから暑い日が続きますがそれでも夜は涼しさを感じるようになりました。

 そのせいか工作の方も少しやりやすい感じがします。
 とはいえ、条件が良ければ上手く作れるという訳でもないのですが(恥)

 さて先日ブログで触れた郵便・荷物車のキット工作ですが、どうにか進行中です。
 まずオユ10・12ですがサッシやHゴムの色差しには手こずりました。
 確かにボディカラー1色に比べると映えるのですが一度しくじると見苦しい事夥しい(汗)
 結局塗ってはやり直しの繰り返しでおまけに仕上がりも完成品に比べると今ひとつふたつ(涙)ただの素組みなのですが壁は厚いです。

 オユはこの通りでしたがそれに比べるとマニ35は比較的楽に進みました。荷物車ですから郵便マークもいらないしベンチレータも少ないですから(笑)
 ただ、青一色では単調な気もしたので車掌室側の一か所だけ窓枠に色刺しをしてあります。

 意外に面白かったのはベンチレータの取り付けです。荷物車、郵便車は普通の客車とは部屋割が異なる上に仕切りが多い関係か一般車の様に一定の間隔で並ぶ事がなく、それぞれの部屋に通風機が付くのが原則の様です。
 ですので窓割から部屋の位置を想像しながらベンチレータを付けて行く訳でやっている内に「ここにベンチが付かないと中の人は窒息するゾ」等と想像しつつ取り付けるのは面白い物ではありました。 

 既に持っていたKATOのマニ60と併せた4連。これにスニ40を2両位混ぜればレイアウトには好適なオリジナル荷物列車となりそうな気がします。

 さて次はDD51の方ですが(大汗)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"荷物列車に挑む(汗)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント