今月の入線車・キハ22の群れ


 今回は先日の帰省の土産の話です。

 実は今回の帰省は亡父の一周忌でしたので、法事以外の時間的な余裕が少なく、いつもだったら覗く中古ショップは一軒を覗いて殆ど行けませんでした。

 ですが、その一軒で面白い物が引っ掛かるのですから不思議な物です。

 KATOのブックサイズの車両ケース。
 背中に肉筆で「キハ22」と書かれていたので中身はKATOでない事はわかりました。おそらくGMのキット組み立て品だろうと思い店員さんに出してもらうと

 確かにGMのキハ22には違いなかったのですが何と7両も(驚)

 標準色2両、首都圏色4両などの「キハ22スペシャル」です。キット組み立て品なので一部に不自然な塗装のテカリがあるもののステッカーは殆ど貼り付け済み、カプラーは全てTOMIXのスノープラウ付きに換装されておりその意味でもスペシャルでした。

 動力車は2両。説明書きに「走行時に匂いが出ます」という一文が付いていましたが(笑)昔のTOMIXの様なものだと思えばちゃんと走ってくれるだけもうけ物とも言えます。

 実はキハ22は以前盛岡色とうとう号のキットを組み立てた奴が既に入線しており今回のと併せると「キハ22だけフルコンプ」に近い状態です。
 うちの鉄道ではキハ20と52が3両づつ、25が1両、キハユニが2両という陣容ですが、今回の入線でキハ22がトータル9両と「ある日突然大所帯」状態となりました。
 これに確か津軽鉄道仕様の鉄コレがキハ22だったとおもうのでそれも入れれば10両でしょうか(笑)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"今月の入線車・キハ22の群れ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント