西部警察PARTⅢを観ていてつい、



先日のCSファミリー劇場で放送されていた「西部警察PART-Ⅲ」の一編。

 その名も「走る炎!酒田大追跡」

 ストーリーを大まかに追うと「日本海上を航行する客船を地対艦ミサイルで攻撃しようとするテロリストグループの陰謀を阻止するために大門軍団が「おしんブーム(当時は「おしんドロームと呼ばれていました)」の余韻も残る山形の酒田へ出動。
 銃撃戦とカーチェイスの末にミサイルを爆破する」と言ったところでしょうか。

 ところでこの話を観終わり、EDのテロップを見て驚いたのは撮影協力に「新潟鉄道管理局」「国鉄酒田駅」「国鉄酒田港駅」が並んでいた事です。
 その昔、「新幹線大爆破」という映画の時は協力を拒否した国鉄が本作では協力に回っているとは。

 何しろクライマックスが「ミサイルを搭載した貨物列車が酒田港駅まで驀進した挙句に、終点で近くの倉庫もろとも大爆発する」という、新幹線大爆破よりもはるかにデンジャラスな展開だったのに。
 分割民営化を目前にしていたとはいえ、たった8年でこれだけ様変わりするのですから驚きではあります。


 ラストシーンでは酒田駅駅長はじめ周りの駅員や鉄道員たちが大門軍団と一緒に万歳三唱するおまけつき(笑)
 最近では「すばらしい蒸気機関車」と並ぶインパクトの話ではありました。

 さて、この時の貨物列車の編成ですがロッド式のBタイプ入れ替えディーゼル機関車を先頭に
 DB-ワラ1ートラ70000(ミサイル搭載)-トラ70000ーワラ1-ヨ8000という編成のようです。

 ワラ1は妻面に角窓の空いた不思議な仕様で列車ジャックした犯人グループがここを銃眼代わりにミサイルに取りついた刑事に発砲(なんと無茶なw)。ヨ8000でもデッキはもとよりすべての窓から自動小銃を乱射していたというこれまた凄まじい画が展開しておりました。

 そんなビデオを見ているうちについムラムラときまして(笑)

 ついやってしまいました。詳細は後ほど(汗)

 最後になりましたが昨夜当ブログも27万アクセスとなりました。徐々にヘンな内容が加速しつつありますが今後ともよろしくお願いします(汗)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"西部警察PARTⅢを観ていてつい、" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント