マイクロの485系動力ユニットのはなし

 先日のC622の入線の際に一緒に購入していたアイテムがあります。

 かねて予約していたマイクロの交換用動力ユニット。485系用です。
 数年前に入線させていた485系3000番台、あの当時でさえかなりガサツな走りとラピッドスタートが気になっていたのでどうにかならないものかとかねがね考えていたのですが(実際は旧モデルでも抵抗の交換で改善するらしい
です)今回の動力ユニットのリリースで根本的な解決の目処が立ちました。

 早速押入れの奥から当該モデルを引っ張り出してコンバートです。

 ふたつのユニットを比較して気付いたのは今回の製品は旧動力よりも微妙に長くなっている事が目に付きます。

 実はこのモデル、前ユーザーの手でカプラーがTNに交換されていたのですがユニットが微妙に短すぎた為にカプラーが十分前に出ず、カーブなどで脱線を頻発させていたという前科がありました。
 事によるとそれを嫌って売りに出されたのかとも思いますが、その際は取り付け部を一段前にずらす事で取り付け位置を前進させて対応していました。

 今回のユニットはその問題が整えられた為、通常の位置でTNをマウントできました。
 これだけでも結構な進化ではないかと(笑)

 言い忘れましたが交換自体は非常に安直に完了しました。ボディがやや緩めですがこれは両面テープで対応できるレベルです。

 ですがよく見ると今回のモデルはシートの色が微妙に違っていたりします。早く走るところ見たさにシートのパーツの交換をやっていませんでした。
 ことによるとここで旧型ユニットの互換問題が出るのかもしれませんが今回は見送りです。

 交換の済んだ3000番台を試走させると
 「見事に走りがリニューアル」したのは感動ものです。
 何しろ前の奴は30年前のモデル並みにスローがまるで効かず、加減速もカクカク気味でしたのが一気に「イマドキモデル」の走りになったのは嬉しいですね。
 本当に売らずに取って置いてよかったと(笑)


 昔のマイクロは動力がウィークポイントの物が多かったので今回の様な配慮は非常に有難いですね。
 できれば他車種にも拡大して且つ、常に入手できるようにしてくれればと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"マイクロの485系動力ユニットのはなし" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント