今月の入線車・HO中古&ジャンクのペア


 先日の続きです。今回の上京ではこれまでにないケチケチぶりでのアイテム入手となったのですがワタシ的には実りは多かったとおもいます。

 人が聞いたら笑うであろう戦利品(笑)ばかりですが…

 オーストリアのロコ製のCタイプ電気機関車。HOスケールですがジャンク扱いだったので2000円を切る値段で入手できました。
 ただ、この種のジャンク品は事前も事後も試走が出来ないので自宅へ持ち帰るまで「これ、走るのか?」という不安を抱かせるのが問題ですが。

 試走の結果は出足で少し引っ掛かりがあるものの概ね実用的に使えるレベルでした。
 ただ、よく見ると先輪が片方ない上にカプラーが専用品なのでワムなどひかせる際には加工が必須です。
 とはいえこのサイズだと「かつての輸入品を地方私鉄が払い下げを受けて使っている」という設定がしやすいので私の考える16番&HOの使い方には合致しています。

 ロッド駆動の電機というのはまさにこのスケールに好適な素材でもあります。

 銀座の時計屋で見つけたリマの連接式路面電車。
 先日入線のKATOのハノーバーの姉妹機みたいな物といえましょうか。外見上の共通点も多い機種です。
 
 こちらは販売店がさすがに老舗だけあって事前チェックや試走は丁寧にやっていただけました。
 ですが前進時はいい物の、後退では動力台車の突っかかりが気になりました。

 最初は見送る事も考えたのですが、三つの台車の終端のひとつを駆動させる比較的シンプルな駆動形態だった事と、説明書にパーツの分解図が付属している事からユーザーによる調整は多少は利きそうと判断して決断しました。
 以前のメルクリンミニクラブもそうでしたが欧州のメーカーのモデルは説明書が丁寧なのが嬉しいですね。
(英語やドイツ語が読めないのですが図だけでも多少見当を付けられる所が凄いです。外国語の勉強方法のひとつとしてこの種の取説を和訳してみると言うのは結構有効かもしれません)
 この配慮のノウハウが日本のメーカーにもあると有難いのですが…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"今月の入線車・HO中古&ジャンクのペア" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント