モジュール改修2012・レイアウトの中にレイアウト(笑)


 今回は久しぶりにモジュール改修のはなしです。
 こちらの工程は殆どが平日級などの昼間活動しやすいタイミングで進めています。

 モジュールの手前、車両展示スペースの手前側にシーナリィペーパーを貼っただけの不自然にあいているスペースがあります。

 ここはイベント広場という設定ですが、モジュール製作当初からここに何を組み込むかの目論見は立てていました。
 当クラブのモジュール運転会のミニシーン。つまり「レイアウトの中にレイアウト」をやろうと思っていた物です。

 モジュールを並べたテーブルの周りに観客、内側にクラブ員の人形を配置。
 これで運転会の雰囲気を出そうかと(笑)

 モジュール自体の素材ですが実に手抜きな物です。
 昨年、一昨年とショッピングセンターの春の運転会は吹き抜けのイベントスペースを使ってやっているのですがその際に吹き抜けの上からレイアウトの全体をカメラに収めていました。
 実は当初は同じ目論見を自分のレイアウトで使う積りで撮っておいたものですが、この機会にモジュールの方で使おうと考えたものです。

 前回の運転会では大雑把に言って縦が4メートル、横が12メートル位でしたのでNサイズに縮小すると3センチ弱×9センチくらい。
 短めのボギー貨車程度のスペースとなります。

 素材の写真をこのサイズに縮小。自作の展示台の上に載せればそれらしくなりそうです。
 モジュールの平均的な高さは運搬の手間などの条件から20センチから30センチ前後ですのでNスケールですと最大でも2ミリ。
 俯瞰で見た時にあまり起伏がわからないと思うのでこの手でも大丈夫と思います。
(大鳴門橋をどうした物か)

 ネタとしては内輪受けと言えば内輪受けですが(汗)たまにはこういうのがあっても良いかとあらかじめ言い訳しておきます。

 今回は仮組みレベルのものですがチェックしてみると問題点もいくつかあったので、近日中にリテイクの予定です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"モジュール改修2012・レイアウトの中にレイアウト(笑)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント