JAM出のお土産(笑)

今回のJAM訪問は文字通り直前になって急に決定した挙句に日帰りという神風スケジュールでした。

聞いていたところではこのときだけのモデル(中古・新品など)のバーゲンや掘り出し市のようなものも行われているという事でしたし、実際にそれを見たりもしたのですが上記の事情で殆ど小遣いという物を持っていけませんでした。
そんな訳で大半は指を加えてみているしかなかった訳で。

 それでも乏しい小遣いから買ったものの話をば。

 DDFのブースでしたか、「つかみ取りコーナー」というのがありまして、バスや鉄コレ車両などを一回2,3千円位で一回つかみ取りさせるコーナーがありました。
 バスや鉄コレは流石に手が出なかったのですが、一番端にあった「ミニカー」というのに少し食指が。

 ちょうど鉄道模型というものに興味があまりない子供を連れていましたのでコレ幸いとイベント代わりにつかみどらせて見た次第です(笑)
 一度のつかみ取りで45台。子供の手にしては結構な数ではあります。これで2000円ですからコストパフォーマンスはそう悪くはありません。

 ところでこのモデル、都会の量販店などで最近置かれているもので50台とか100台とかでパッケージして売られているものです。
 見ての通りセダン、クーペ、スポーツカー(ポルシェ911風)の3種類とそのカラバリが中心のようです。

 実はこれまでも店頭で見かけてはいたのですが「一度にこんなにいらないだろう」という意識が先に立ってしまい手が出なかったアイテムでもあります。
 ですが帰宅後、早速レイアウトに配置してみて思ったのですがこれだけの数が一時に並ぶとかなり風景の活気が出せるのに驚きました。

 本来ならばカーコレなんかでも同じ効果は出せるのですがこの場合重要なのはこれらのミニカーの「没個性性」そのものにあります。
 つまり「ただのクルマ」「クルマと分かれば良い」というレベルのミニカーが大量に配置されると、その中にぽっと置かれたカーコレやこばるの力作マシンが実に際立って見えるのです。

 こういう「背景代わり」のミニカーや人形、使い様によってはかなり効果的な役割を果たしてくれると思います。

光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"JAM出のお土産(笑)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント