ジオコレの電波塔・その1


 今回のジオコレは「電波塔」2タイプです。

 正直、ツボを突かれたアイテムで飛びついてしまいました。
 高圧鉄塔でもそうですが、特撮世代にとってはこの手の鉄塔には心を揺さぶられる何かがあるのかもしれません(笑)

 さて、先行して作ったのはマイクロ波中継塔タイプです。
 放送局をはじめ電話局とか庁舎の屋上、あるいはマイクロ波の中継点に当たる山の山頂なんかと意外にあちこちで見かける構造物なので着眼点はなかなかすぐれていると思います。
 例えば適当な電車のモデルの背後にこれの載った箱でも置いてみるとたちまち「ターミナル駅の近く」のような気がしてきます。それ位「町の記号」として使えるアイテムとも言えます。
 ただ、あちこちで見かける割には構造が複雑なせいか、なかなかスクラッチする気になれないという困った建造物でもあるのですが。
 それだけにキット化は朗報でした。東京タワーや高圧鉄塔なんかで代用しても微妙にプロポーションが違うので。

 組み立ても前の高圧鉄塔よりは楽でした。何よりあれほど大袈裟なサイズでなかったのが有難いです(笑)
 出来上がった奴を早速電気街に配置してみましたが「まるでずっと前からそこにあった様な」感じですっと風景にはまり込んでしまったのには驚きました。

 要はそれくらい無意識下に風景の記憶の中にこの塔が刷り込まれているかという証左の様な気もします。

光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"ジオコレの電波塔・その1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント