夏の入線車から・マイクロのED91タイプ

 今回もこの夏の入線車を紹介します。
 とはいえ、先日のED71とはある意味対極みたいなモデルから。

 マイクロのED91・・・と言いますか、ED91のショーティの3軸電機です。
 以前「鉄道模型考古学」だったかでフリーのショーティモデルの中でかなり高い評価(2台買ってスケール機を作りたくなるとまで言われた)だった製品でこれまた奥なんかではあっという間に結構な値が付いてしまう機種でもあります。
 実際、一度秋葉のとある中古ショップでこれが並んだ直後に近くの客がさっと買っていくのを目撃した事すらあります(笑)

 今回これが店頭に並んでいたのを見せてもらった(さすがに今回はそこまで手の早い客は見ませんでしたが)のは「それほどの評判のモデルとはどんなものだろう」と言う興味からでした。
 
 なるほど評判通り、デッキ付きの交流機という珍しい素材を上手く料理している印象でした。
 
 ですが一番好感を持ったのはその走りっぷりです。
 ジージーとかなりノイジーなギアノイズがあるもののそこがまた一所懸命走る旧型機と言った趣です。
 ある意味モデルの性格通りの「かわいらしさ」を感じさせるものでした。

 、と言う訳で気が付いたら1両買っていたりします(笑)
 価格は当時の定価とほぼ同じでしたが先述のワールドのED71が正直ワールドとは思えないほど安価(何しろ以前紹介したAB10より安い)だったのでトータルでは悪くない買い物だった訳です。

 ですがこれを持って先日の運転会に臨んだ時「ギャラリー&主催者のニーズ(JRE系の有名列車の編成物)からあまりに離れ過ぎていた」ので運転させずに持ち帰ったのはここだけの秘密です(笑)

光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"夏の入線車から・マイクロのED91タイプ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント