ジオコレの「スーパー銭湯」に想像する(笑)

 今月のジオコレから。と言ってもリリースは先月なのですが
DSCN9632.jpg 
 温泉街シリーズの「日帰り温泉」こと「スーパー銭湯」です。
 この前の図書館やスーパーマーケット辺りから建物コレクションのシリーズもかなり隙間狙いみたいなラインナップになってきましたがこれもかなり珍しいアイテムと思います。
 少なくともストラクチャーがTOMIXとGMしかなかった当時にはこんな物まで出るとは想像もできませんでした(笑)
DSCN9634.jpg
 サイズは図書館と同様かなりの大きさで既に出来上がった既存のレイアウトの隙間に後から組み込むのは少し難しそうです。
 外観は最近のスーパー銭湯なんかによくありそうな感じで悪くはありません。
 面白いのは1階の銭湯部分の目隠しになっているブラインド壁が別パーツで外せるようになっている点です。
DSCN9633.jpg
DSCN9637.jpg
 ここを外すと大きな掃き出し窓がふたつ露出するのでそれなりに雰囲気を変える事が可能な構造です。
 こうする事でペンションやロッジ、あるいは市民センター系の公共施設にそのまま転用できる外観と思います。
 (あるいは最近増えている「道の駅」と言うのも面白いかもしれません)

 背面の壁をスクラッチすれば「少し小洒落た第3セクター系の駅舎」にも出来そうです。

 最近の建物コレクションの建物を見ているとこの種の「別の建物に転用できそうな」良い意味で無性格な物が多いのでユーザーの考えひとつで好きな設定の建物に出来そうなものが多いですね。
 また、その辺りでユーザーの個性を出す事も出来そうです(もちろん改造の素材にも好適でしょう)

 ただ、それを差し引いても最近のこの種のアイテムも価格高騰が著しいのが辛いですが。
光山鉄道管理局
 HPです。本日更新しました


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


 

"ジオコレの「スーパー銭湯」に想像する(笑)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント