KATOのDD16・増税前の駆け込み入線する(大汗)

DSCN9638.jpg
 前の頃からこのブログでは時事ネタはあまり扱わないのですが今回ばかりは財布に直結しているのでさわりの所だけは我慢してお付き合いください。
 
 来月から消費税の増税というのでここ2,3日は日持ちのしそうなものが店頭からめっきり少なくなりました。もちろん高額商品なんかも駆け込み購入が随分増えているようです。
 Nゲージのモデルもその「高額商品」に入るのかはわかりませんが、例えば予約で取り寄せた様なものの場合、4月1日以降に引き取りに行ったら消費税が8%になっていたなんて事も(実際はそうはならないとは思うのですが)有り得るわけです。

 そんな訳で予約品の引き取りに出かけてきたのですが、まるでこのタイミングに合わせたかのような高額アイテム揃いで(汗)DSCN9639.jpg
 そんな訳でKATOのDD16です。個人的にはDE10を寸詰まりにさせた様なイメージも結構ある機関車なのですが、コンパクトながら破綻のないプロポーションは魅力的です。
 前にマイクロから出た時は予算不足で買えず、中古屋でもあまり出物が無かった機種でしたので今回のリリースは渡りに船といった感じでした。DSCN9640.jpgDSCN9641.jpg
 最近のKATOのロコの例にもれず、精密度の高さと印象把握の良さには驚かされます。
 特に機器室側(ボンネットの短い方)周りの細密感ときたら凄いとしか言いようがない位です。

 昨年のDD13の時は走行性にやや繊細すぎる所があったのが気になったのですが今回のDD16に関しては全く安定した走りで危なげない所がありません。それどころかこのサイズ(恐らくDクラスの機関車としてはKATO最小でしょう)でこんなにスムーズなスローができる上に140Rのミニカーブも余裕でクリアする小回りの良さ。

 小レイアウトの近代化(笑)には全く打ってつけのロコと言えます。
 さて、このDD16ですが実はヘッドライトが点灯しません。
 というのも、ラッセルヘッドの付いた304号機を選んだからで(ノーマル仕様は点灯するそうです)このラッセルヘッドについては次の機会に取り上げたいと思います。
光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。



"KATOのDD16・増税前の駆け込み入線する(大汗)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント