鉄道コレクション第19弾の「ゆる車」になごむ(笑)

DSCN9648.jpg
 先日三陸鉄道36形500番台を紹介した鉄道コレクション第19弾。
 シリーズ全体を通して新潟鐵工所の設計・製造した18M級車のラインナップです。
 第15弾の時と同様に形式が比較的新しい機種が多いので現代風のレイアウトにそのまま使えるというのが最大のメリットではあります。
 この「現代風」という所を端的に感じる部分がこれです。
DSCN9674.jpgDSCN9673.jpg
 島原鉄道キハ2550。
 昭和以前のディーゼルカーでこういうイラストの付いた機種というのは殆ど見ませんね(笑)
DSCN9676.jpgDSCN9675.jpg
 同じく若桜鉄道WT-3000.
 こちらもまた賑やかなサイドビューです。
DSCN9680.jpg
 津軽鉄道21型
 一見、普通のデザインに見えますが
DSCN9678.jpg
 何故に「走れメロス」・・・
 いや、由来は判るのですが車両にこういうネーミングをするセンスに驚いただけで(笑)
 といった具合に全体にゆるいラッピングの車両が多いのが今回のシリーズの特徴と思います。
 ある意味京阪の「けいおん!」電車に象徴される萌えキャラ系と双璧を成す現代の車両の象徴といえましょう。

 実際レイアウトにこういうのが走行すると何か少し和むような気もします。
光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。






"鉄道コレクション第19弾の「ゆる車」になごむ(笑)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント