ジャンクの玉手箱から・謎の蒸気とユーレイ客車(笑)

 今回はジャンク箱の中から。
DSCN9934-1.jpg 
 箱の中にあった不動品のCタンク蒸気。
 アメリカ型らしいというところまでは分かるのですがメーカー表記その他が一切ないために素性は不明です。調べた範囲だとどうもLIMAの物らしいのですが・・・

 この機関車の特徴はモータが横置きに配置され真横にあるギアを介して駆動する蒸気としては特殊な部類に属する形式ですがモータが全く反応しない上にギアとのかみ合わせも悪く結局不動品でした。
 やむなくモータと駆動系のギアを抜いて一応転がるようにだけはしましたが、珍しい形式だけに何とか使いたかったところです。
DSCN9935-1.jpg
 そこで思いついたのが「ユーレイ駆動」今風に言えば「SL銀河・PDC方式」とでも言いましょうか。
 機関車ではなく後ろの客車か貨車に動力を仕込み後ろから押させる方式です(笑)

 幸い私の手持ちにはこうした用途に使える動力車が3両ほどあります。
DSCN9937-1.jpg
 KATOのチビ客車、中村精密の開拓使号、TOMIXの初期型C57のテンダーがその候補です(笑)
 テンダーはともかくほかの二つはこのロコのデザインにも合いますし、やってみる価値はあります。
DSCN9938-1.jpg
 チビ客車で実験してみた所ではどうにか破綻なく走らせる事ができました。
 ところで客車の中にこれまた不思議なオロ30が居ますがこれについては次の機会に。 

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"ジャンクの玉手箱から・謎の蒸気とユーレイ客車(笑)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント