今月の中古車・マイクロのEF59

 先日、中古ショップの品ぞろえが増税以降やや薄くなっていると言ったはなしをしたのですが、その後に同じ店を覗いてみたら殆ど狂い咲きみたいに色々揃えていて仰天しました。
 特にマイクロのロコが異様なほどの充実度です。

 増税を意識したのか値段の方はそれなりに抑えられていて(その代わりでしょうか、それまでやっていたポイントカードを廃止していたのが何ともです)増税前とあまり変わらない値付けなのが有難いと言えば言えます。
 そんな訳でつい手を出してしまったモデルがちらほらと(大汗)
DSCN9710.jpg
 そんな中から。
 マイクロのEF59。いわゆる「瀬野八スペシャル」の電機です。
 瀬野ー八本松間の勾配を走り切るために通常の機関車に繋がって後押しを行なうという特殊用途に特化した機関車ですが、こういうスペシャリティなロコは少なくとも私の故郷や現住地ではあまりお目に掛からない存在なので珍しいと感じると同時に未知の魅力と言うのも感じさせます。
 このロコの実車はEF53ベースの物とEF56ベースの物があり今回入線したのは後者の方です。
DSCN9712.jpg
 瀬野八スペシャルと言うと古くはC52、あるいはEF61の200番台、後にはEF65改のEF67なんかがありますがいずれもベースの機関車に手を加えて独特の重厚感を持たせているのが特徴です。
 その点ではこの59も例外ではなく(とはいえ上述の機種に比べれば変更点は大人しい方ですが)ベースの56にいくつかパーツを追加している上に前面のゼブラ塗装が只者ではない感を漂わせます。

 ですがこいつはどのように運用したものか(汗)
光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

 
 

"今月の中古車・マイクロのEF59" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント