TOMIXの211系2000番台長野色

 今回は比較的最近のモデルから。
 このところジャンク車ばかり入線していましたから妙に新鮮な気がします(汗)
DSCN0063.jpg
 TOMIXの211系2000番台長野色の3連セットです。
 中央線の大月以西では未だに115系が頑張っていてくれているのですが、それらの後継として徐々に勢力を広げている編成です。

 最近ではちょこちょこ豊田辺りでも見かけるようになりましたが、これを見ると115系もあと少しかという感慨も感じさせます。
 とはいえ211系自体も決して新しい機体という訳ではないので今後何年みられるかは微妙なところですが。
DSCN0076.jpg
 モデルとしてみた場合、最低3連で恰好がつく構成は手軽ですし3連+3連の6連への延長も可能な構成(別パーツで貫通幌も付属しています)なので重宝はしそうです。
 正直な話、115系ですと長野色に一種の違和感を感じる事が往々にしてあるのですがこちらの場合はステンレスボディに色帯を付ける構造のせいか違和感は少なくむしろパステル調で彩度が抑えられているカラーリングなので少しシックな感じもあって悪くありません。
DSCN0079.jpg
 ところで先日のhidakamiさんのブログで36型お座敷車両がMade in Japanだった事を書かれていましたが、こちらの211系も同様に日本製でした。
 私には詳しい事は分かりませんが物によって国内製と海外製を作り分けているようになって来ているのでしょうか。だとすれば興味深いですね。
光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"TOMIXの211系2000番台長野色" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント