夜汽車に揺られて・そして去りゆく「鉄夏」に(笑)

DSC_0187.jpg
 今回は先日の運転会ばなしの続きです。
 運転会の帰途は各駅停車の電車を4本乗り継いで帰宅です。
 
 最近は帰省の折でも特急や新幹線中心のせわしない移動が多くなっているのですが、真夜中の各駅停車に揺られるのも結構退屈しないで楽しめる気がします。
DSC_0188.jpg
 各駅停車の電車の中で夕飯の弁当を食べるのはかなり久しぶりの気がします。
 とはいえ駅弁を買っている暇もなかったので吉祥寺駅地下での購入でした。
 物はさぼてんのミックス弁当ですが 不思議と旅趣があります。
DSC_0190.jpg
DSC_0191.jpg
 夜汽車の雰囲気を楽しむにはやはりボックス席のある電車に限ります。
 第一、いくら空いていてもベンチシートの車内で弁当を広げる度胸は私にはありません(笑)
DSC_0193.jpgDSC_0194.jpg
 途中通過の駅の駅前風景
 前にも紹介した事がありますが雰囲気が前に輪をかけて幻想的になっています。
 まあ、人通りの異様な少なさもその雰囲気に拍車をかけている気もしますが。
DSCN4810.jpg
 おまけに遠くでは花火の光が

 思えば今年もなんだかんだ言いながらも結局「鉄夏」でした(汗)
光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"夜汽車に揺られて・そして去りゆく「鉄夏」に(笑)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント