鉄コレ21弾から 北陸鉄道の電車から

 鉄コレ21弾と埋蔵金編成から
DSCN8423.jpg
 元京王3000系の譲渡車には北陸鉄道の8000系も含まれています。
DSCN8422.jpg
 3000系譲渡車のモデルの中でひときわ目を引くのが巨大なスノープラウ。
 これがあるだけで3000系とは異なる重厚な印象を与えるのですから面白い存在ではあります。

 こちらもこれだけではさびしい感じなので他の北陸鉄道の車両を鉄コレ埋蔵金編成から引っ張り出して組み合わせてみようかと思います。

 ただし、北陸鉄道の場合は石川総線と小松川線という二つの路線がありそれぞれが離れているので二つの路線の編成が並ぶ風景が見られないのではないかと思いますが(確かめられませんでしたが、実際はどうですか)そこはご勘弁を。

DSCN4276.jpg
 鉄コレの通常品では16弾で6000系、大井川鐵道譲渡後のしらさぎ号が、単品では元東急7000系の7200系、7100系が出ています。

 現在の北陸鉄道では石川線が7200系、小松川線が8000系と別れているようですがカラーリングに共通性が残されているので並べてみても思ったより違和感はありません。
 どちらもスノープラウがアクセントですし、何が共通項になるかわからないものです。
DSCN4277.jpg
 6000系は廃止された山中線の看板列車でしたが、時期的に上述の編成と並ぶことはありませんでしたから並べること自体が既に「夢の顔合わせ」だったりします。
 ですがこういう事が出来るのも鉄道模型ゆえの楽しみと思いますし、少なくともNゲージでは鉄コレだから成しえた様な組み合わせではないでしょうか。
2011-0403A-002.jpg
DSCN8421.jpg 

"鉄コレ21弾から 北陸鉄道の電車から" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント