今月の入線車「マイクロのED78」

 先日の上京土産から。
DSCN7918.jpg
 5月の時にしなのマイクロのEF64を入線させたはなしをしましたが、今回は秋葉の中古ショップでマイクロエースの方のED78を見つけました。
 メーカーこそマイクロエースですがED78については基本的にしなのマイクロ時代のモデルをリファインしたものらしいです。
DSCN7920.jpg
 ですからスカートにカプラーの首振り用の大きな欠き取りがありますし、EF71の動力ユニットを流用している関係で実車より車体が長めになっています。
 ある意味80年代初めのNゲージ機関車のノリを現在に引き継いだモデルとも言えるかもしれません。
 (これをどう評価するかは人によって異なると思いますが)

 マイクロになってリファインされているのは主に屋根上で高圧線がプラ成形から真鍮線になって細密感が上がっている点が異なります。とはいえボディの設計が30年近く前のモデルだった部分が所々に透けて見える気もしますし、逆に言えば「30年前のモデルでもやろうと思えばリファインが効く」という事も出来るかもしれません。
DSCN7919.jpg
 ED78はしなの当時からマイナーな機種で新品で売られていたのを見た記憶もあまりありませんし、中古モデルも故郷や現住地のショップではまずありませんでした。
 こういうのが買えるのも秋葉みたいに中古ショップが集中している地域ならではです。
 値段も2千円ちょっとと電気機関車としては安価な部類でした。

 動力は現行マイクロエースのそれになっていますから走行性は例によって「マイクロの機関車そのもの」
 取り立ててスムーズではありませんが不満もありません。

 見た目にはEF71とED76を折衷したようなイメージのロコですがサイドのルーバーの配列などにそれなりに個性は感じられますし、旧客なんかが意外に似合います。
光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"今月の入線車「マイクロのED78」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント