TOMIXのキハ02と「あの頃の基本セット」から

 8月は帰省やお盆などで地元のショップを覗く機会が殆ど作れなかったのですが、先日久しぶりに回って見る機会が作れました。

 久しぶりに覗いてみると品揃えが変わっていたり、ショップによっては鉄道模型の扱い自体が縮小されていたりと色々変化もありました。
 それでも何かしら手に入ったのは有難い事です。
DSCN8377.jpg
 今回入手したのはTOMIXの基本セット一式。
 何をいまさらと言う感じでもありますが、今回のセットはTOMIXの中でもごく初期のセットで割安感の高いものでしたし、懐かしさも大きいものでした。

 1978年か79年頃にリリースされた物でキハ02の2連を中心にしたものです。
 キハ02は以前にTOMIXの25周年記念モデルを入線させていますが、今回の物は文字通りの当時物。
 色調が現行モデルより微妙に明るいのが識別点です。
DSCN8381.jpg
 流石に当時物なので走りがやや渋い上にカプラーが片方欠損していますが、これは自分で手当てできる範囲です。
 ボディを外しギア部にグリスを刺し、車輪をクリーニング方々欠落していたゴムタイヤを手持ちのパーツで補充。

 これだけで結構走りはよくなりました。
 ただ、単行ではどうにか140Rのエンドレスはクリアできますがトレーラー(説明書では「ダミー」と呼称)をつないだ2連ではT車が脱線して使い物になりません。
DSCN8378.jpg
 このセットは上述のキハ02に280Rのエンドレスレールと対向式ホームとフィーダー、リレーラーが付いたものです。
 パワーユニットこそありませんが中々の充実度と言えます。

 ホームまで付いているというのがミソで、このセットだけでそこそこレイアウト気分が味わえますし、キハ02も単行と2連を選択できるので多客時と閑散時の編成を使い分ける事も出来ます。
 その意味では基本セットとしては中々に考えられたものではないでしょうか。
DSC_0973.jpg
パッケージ裏面のイラストもなかなかそそりますし。

 先日エンドウのレールセットを帰省の折に実家での試運転用に置いてきたばかりですがこのセットも持って行けば次の帰省では複線エンドレスが組めることになります(笑)

光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"TOMIXのキハ02と「あの頃の基本セット」から" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント