ミニSLレイアウトに「玉電」を走らせる(笑)

 ミニSLレイアウトに電車を走らせるはなし。

 3度目ともなるとやる側もいささか調子に乗ってきた所もあります。
 似合うかどうかよくわからずに今回やってみたのは「玉電とその関連車」

 とはいえいくら何でも東急300はこのレイアウトに似合いそうにありません(第一ホームが高すぎる)
 ですからデハ80、デハ200及びデハ80の江ノ電版600形を中心に。
SNShouo71IMG_5885.jpgSNShouo71IMG_5871.jpg
 デハ200は写真を撮り忘れましたが案外このレイアウトには似合っている走りっぷりでした。
 これまでの車両に比べて特に華奢な印象なのがこの場合プラスに働いているようで「規格の低い線路上を軽やかにクリアしている」様な印象もあります。
DSCN6205b.jpgDSCN9211.jpg
 デハ80は腰板がかなり下まで降りた「路面電車臭い」雰囲気ですが2連で走らせるとそこそこ様になります。
 何よりこのレイアウトは一部に併用軌道風の表現をした部分があり(なぜそれが「ミニSLのレイアウト」なのかは訊かないででください汗)ここなら結構似合います。
DSCN9209.jpgDSCN9213.jpgDSCN9214.jpg
 腰板の一部、スカート状の部分を撤去して普通の電車臭くなった江ノ電600はそれに比べればよりこのレイアウトに似合います。
 旧塗装のカラーリングはかなり彩度が強く感じられるのですが小さいレイアウトではこれが逆にアクセントになって目立ちます。
 雰囲気的には悪くありません。

 ただ、今回の編成に限って言えば連接車ではない路面電車は概して集電の面でやや不利な上にスローも今一つな印象です。
 ポイント部での停止も他に比べれば多かった様な気もしますし、線路の汚れも目立ちました。今後運行する際にはクリーニングはまめにしないといけません。

 さて次回はこのレイアウト用に入線させた新型車、それでいてこれまでのどれよりも目立つ車を紹介したいと思います。
光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

 

"ミニSLレイアウトに「玉電」を走らせる(笑)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント