今月の入線車から「GMの阪急2800系」

 今月の入線車から。

 最近鉄コレやらしなのやらと中古の阪急電車の出物に良く当たります。
 しかもどちらかというと掘り出し物みたいなものが多い。
DSCN7286 (2).jpg
 今回のもそんなひとつかもしれません。
 GMの2800系の非冷房仕様の基本+増結セットです。
 昨年来阪急の中古モデルの増備が著しいのですが、それらの大半(と言うかほぼ全て)が同じ店に並んでいたものです。近所の阪急ファンの放出品なのでしょうか。
DSCN7290.jpg
 私も買ってから知ったのですが、このモデルは昨年の春ころに再生産品がリリースされていたそうで同じ仕様のセットが正札で3万円だそうです。
 今回の物はその半額以下程度でしたがどういういきさつでこの時期に中古が拾えたのかは謎です。

 フロントフェイスは2000系や3000系とほぼ共通するもので新味はないのですが、元々特急用の車両だっただけにサイドビューは6300系に酷似しています。
 KATOやTOMIXとはモデルとしての成り立ちが異なるので同じ土俵で比較するのはどうかと思いますが、良くも悪くも「キットメイク品ぽい完成品」という印象です。
 ただしその分ユーザーによる手の加え甲斐はありそうな感じもあります。
DSCN7292.jpg
 ところで初期の「グリ完」を除けば私自身はこれまでGMの完成品モデルを持った事がありません。
 ですからこのモデルで初めてGMの最新式の低全高の動力にまみえる事になります。

 これまで見てきたキット用のごつい動力を見慣れた目からするとずいぶんと洗練された感じはありますが、大手二社のそれに比べるとさすがに劣ります。
 その印象は走らせてみても同じ事でエンドウよりは洗練されているけれど、今の水準で見るとややスムーズさには欠ける感じです。
 が、実用上の問題は全くないのでこれは単純にフィーリングの問題でしょう。
DSCN7288.jpg
 付属のステッカーが充実しているのは流石はキットのGM。
 KATO/TOMIXの素っ気ないステッカーに比べて何となく貼りたくさせる様な不思議な魔力があります(笑)
光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"今月の入線車から「GMの阪急2800系」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント