「レイアウト運転の禁断症状!?」に驚く(笑)

 先日は2月も終わりに近づき久しぶりに何もない平日休になりました。
 大概の場合平日休と言うのは役所に行ったりその他の雑事で外出する事が多いのですが、今回の様な「予定が何もない平日休」と言うのは結構貴重だったりします。
DSC_1435.jpg
 ですから午前中までは骨休めとばかりに結構くつろいでいられたわけです。
 ところがそれなのに昼を過ぎると妙に落ち着かない。
 何かしなければならない様な気になるのに、その何かが思いつかない。
 何とも妙な心持です。

 何故だろうと思っていてふとある事に思い当たりました。

 正月以来、自分のレイアウトで列車を走らせていなかったのです。
 その間、鉄道模型をやっていなかった訳ではないのですが、これまでの丸ふた月近くの間にやっていたのは「車両とモジュールの工作」ばかり。
 ED91を作っても試運転程度に10分位走らせてそれっきりだったのです。

 まさかとはおもったのですが適当な編成を持ち出してレイアウトの線路に載せて運転を始めます。
DSCN9968.jpg
 するとどうでしょう。
 あれほどいらついた気持ちが不思議と落ち着き徐々にリラックスできてきたのには正直驚きました。

 これまでこのブログでも度々触れていますが「レイアウトを持つ」という意味で最も重要なのは「列車を走らせる事」です。
 レンタルと違って店の営業時間に縛られる事もそこまで出掛ける手間も要らず、就寝前の10分間だけでも自分の作った風景の中で自分のお気に入りの編成を走らせる事は結構な鎮静効果があります。

 それがわかっていたはずなのに。

 まさかレイアウトの運転に依存症とまでは行かないまでも「禁断症状」があるとは思いもつきませんでした。
 やっぱりレイアウトも車両も「走らせてこそ華」ではあります。
DSCN9966.jpg
 今回走らせたのは10年ほど前に中古を入線させていたKATOの485系
 なんて事のないただの「電気釜」です。
 あとは先日N化したばかりの富山地方鉄道14760形(これについては近いうちに触れたいと思います)

 最近は485系もHG相当のハイディテーリングのモデルが登場していますが、走らせて楽しむ分には別に10年前のモデルでも全く気になりません。
DSCN9969.jpgDSCN9967.jpg
 それにしても久しぶりに少しすっきりした気分になれました。
光山鉄道管理局
 HPです。昨日「車両紹介」の項自作・改造の部一部追加しました

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"「レイアウト運転の禁断症状!?」に驚く(笑)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント