ターミナル駅ビルモジュールの建設・2・清掃とプランニング(汗)

 先日からスタートしたターミナル駅舎のモジュール製作記から。
 製作にまず必要なベースボードを注文して始動となります。
DSCN9873.jpg
 今回のモジュールについては既述の通り既に製作している駅ビルと超高層ビルを使うのでそれほど手間もかかるまいと高をくくっておりました。
 この機会に以前製作していた駅ビルを引っ張り出したのですが…
DSCN9875.jpg
 「何?この荒廃しきった未来都市みたいなのは(大汗)」
 製作以来、店晒し状態で鉄博風以上に手を付けていなかったせいで荒廃ぶりが半端ありません。

 手つかずだったので埃がだいぶたまっている辺りまでは覚悟していたのですが
 製作当時まっすぐ上を向いていた筈の街灯類は軒並み傾いていますし、バス停やタクシー乗り場の庇もひどい物です。
 更にジオコレの樹木の枝が片っ端から接着部から垂れ下がっているところにも荒廃ぶりが顕著です。
DSCN9874.jpg
 まずはこれらの修正と掃除から入らなければなりません。

 ところでこの駅ビル、駅舎だけだったのでホームも線路もない状態でした。
 RMの投稿規定が「駅舎」だったので駅ビルだけ勢いで作ったと言うノリだったのですがモジュールとして展示するとなるとやはりこれだけでは済みません。
 とはいえモジュールレイアウトでは既に長編成対応のホームが付いているのに個人モジュールでターミナル駅でございというのも困ります。

 本線部を地下線に見立ててその上にビルを配置するにしても地上部にもホームくらいは必要です。
SNShouo71DSC01693.jpgSNShouo71DSC01700.jpg
 そこで思いついたのがメインレイアウトで製作していたのは良い物のその後の変更で宙に浮いていた高架駅(初代竹取坂駅&栗栖川駅)がまだ残っていた事です。
 こちらもひどい状態なのですが駅ビルの背後にこれを持ってくる事である程度の体裁は付きそうです。
 更に駅前か駅裏に既述した超高層ビルもあります。

 これらが上手くベース上に載ればこのモジュールの形はどうにか付きそうです。

 この時点ではまだプランニングの段階だったのに、何やら(工事もコンセプトも腕も)悪い意味で物凄い事になりそうで怖い話です(大汗)
光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


 

"ターミナル駅ビルモジュールの建設・2・清掃とプランニング(汗)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント