帰省の戦利品から エンドウの近鉄あおぞら号

 帰省の戦利品から。
DSCN6570.jpg
 中古ショップで入手したエンドウの近鉄あおぞら号。
 実は前の帰省のときに別な中古屋で2万円近い値付けで置いてあるのを見たのですが、流石に高すぎて手が出ませんでした。
 今回はその半額以下の出物を見つけたのですが、同じ町の別なショップでエンドウの同じ編成物がふたつも並んでいるなんて奇跡みたいなものです。

 実はエンドウのあおぞら号は数年前に入線させていた物があるのですが、今回のと組み合わせて6連が実行可能という目論見から購入に踏み切りました。
 但し、先頭車のカプラーはダミーなので加工必須です。
DSCN6571.jpg
 モデルは塗膜のかすれが散見されますが許容範囲内です。
 走行性能もほぼ合格点。
 ただ、計画通りの6連を実行するとなるとどうしても2M仕様になってしまうのですが。

 それにしても昨年来「帰省のたびにNのブラスモデルの出物に立て続けに当たる」なんて考えもしませんでした。前述の通り故郷やその周辺では中古の鉄道模型販売は縮小傾向なので少なからず不思議な気もします。

光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"帰省の戦利品から エンドウの近鉄あおぞら号" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント