922形電車のリペアのはなし

 世間では先日JAMが終わり「鉄夏」も一区切りという所でしょうか。
 今年も行けなかった(汗)

IMG_0566-photo.jpg
 私の方は実を言いますと今月は帰省やお盆や「諸般の事情」という奴で自宅で殆ど鉄道模型を走らせたりいじったりを殆どやっていませんでした。

 流石にこれが第3週にもなってくると少し落ち着かなくなります。
 先日の日曜日は久しぶりにモデルいじりをやらかしました。

 物はこの間紹介したマイクロの922形。
DSCN6669.jpg
 いじるとは言っても欠損パーツの補充によるレストアですが。

 だいぶ抜け落ちていた碍子は銀河モデルの交流電機用で代用・・・と行ったのですがサイズがまるで合わず穴を貫通して碍子がぽろぽろ落っこちます(汗)
 やむなくクリアボンドをてんこ盛りしてパテ代わりにして差し込むという豪快さんなリペアとなりました。
 これに高圧線を燐青銅線で張回せば形にはなりそうです。
DSCN6670.jpg
 もっと豪快さんなのはパンタの補充。
 これも行きつけのショップにあったASSYに0系用が無かったのでTOMIXのE4系用PS201Nパンタで代用、
 マイクロの取り付け方式はTOMIXとほぼ同じながらこちらは取付穴の幅よりパンタの寸法が微妙に広いので少し無理にはめ込みました。

 おまけに欠損していたパンタが4基なのに入手できたのは2基。
 先頭車のパンタについては次の機会にお預けです。

 ただ、TOMIXのパンタは碍子を白の別パーツで表現しているので見た目の細密感だけはリペア前を上回りました。

 「工作」と言えるほどのレベルでもないのですが、こんな事でもやっていると精神的には落ち着きます。
 やはり私にとって鉄道模型は良くも悪くも『趣味』なんだなあと再認識するひと時でした。
光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"922形電車のリペアのはなし" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント