レイアウトにレビンとRX-7

 中古ショップの100円セールで見つけたアイテムから
DSCN6998.jpg
 ほぼNスケールのAE86とFD7S。
 これ自体はそう大したものではありませんが、注目点は86がトレノではなくレビンである点にあります。

 頭文字Dの影響で86と言えばトレノという印象が強い向きも多いと思いますが、実際に売れていたのはカローラ店で売られていたレビンの方でした。
 厳密に言うなら当時は4A-Gを搭載したGT-APEXやGTVよりも女性仕様といて出ていたライム(トレノではリセ)の方がはるかに売れていましたし、街中で見る比率も高いものでした。
 ですから形式名も「86」ではなく「85」なのですがNスケールではどっちでもいい様なものです(笑)
DSCN6999.jpg
 ライトがリトラクタブルではなく固定式なので顔つきの印象はかなり異なります。
 が、レビンがいるとそれだけで80年代当時の街角の雰囲気が出てくるから不思議ですし、有難いポイントでもあります。

 RX-7の方はそんな軟弱な仕様が存在しないので(笑)単に「Nスケールの硬派なスポーツカー」ですが今のNスケールミニカーのラインナップがGT-RやZばかりの中ではかなり映える車種である事もまた確かです。
DSCN7000.jpg
 因みに裏を返すときちんと足回りがモールドされているのは(レイアウトでは使わないスペックですが)なんだか得した気分になれます。
光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"レイアウトにレビンとRX-7" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント