アゴワレED75の復活

 先日の帰省の折にお土産のひとつとして入線させたもののモーターがいかれ切っていた為に自走不能になっていたKATOのED75初期モデル。
DSCN7172.jpg
 あのブログを上げた直後にコメントを頂いている方から動作するモーターを提供していただく事ができ、早速組み込みました。

 前にも書いた事がありますが70年代から80年代にかけて入門書はもとよりTMSの様な専門誌ですら「Nゲージの動力は非常に精密なのでユーザーレベルでの分解はしない方が良い」と言った意味の事が散々書かれていて当時学生だった私なんぞは結構脅かされていたものです。
 実際、動力の分解整備や改造をやる様になったのはここ10年位の事ですが、それを可能にさせたのは私の技術力が上がったから・・・なんて事は蚤の鼻くそ程にもなく「Nのジャンク動力が100円単位の値段で手に入る様になった」と言うのが大きいです。
DSCN7167.jpg
 下手でも(金銭的に)失敗を恐れないで済む程度の手軽な稽古台がコンスタントに入手できるというのはある意味ではモデラー志向のユーザーにとっては大きなメリットと言えると思います。
 特に田舎のユーザーにとっては16番やZゲージではなかなかこうはいきませんから(とか言いながら割合安価だったAKIAの485系とかカツミのEB10、宮沢のC54とかはばらしましたが)
DSCN7220.jpg
 私の経験上と言う但し書きが付きますが、Nの動力は量産前提のせいか、各部品がユニット単位で組みつけられるようになっているので、モータやギアの一部の交換はいい工具さえあれば案外楽にできます。
 ただ、ゼロから動力を組み立てる場合、微妙な調整が必要な事が多いので私の腕ではばらす前より走りが快調になるというのは少ないですが(汗)
DSCN7169.jpg
 今回のED75は割合上出来だった部類です。
 モータを換えただけとはいえ、全くの不動品がするすると走り出すのを見るのはまさに趣味の醍醐味ではあります。

光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"アゴワレED75の復活" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント