Zゲージの二軸貨車のはなし

 昨年初め以来、一年半ぶりくらいのZゲージネタです。

PA090707.jpg
 先日の静岡行きで拾ったアイテムから。
 前回「Zゲージの貨車不足」のはなしをしたばかりですが偶然と言うのは恐ろしい物で静岡のショップでかねて欲しかったワムが揃えられました。
 それも5両も。

 とはいえ、ZゲージですからNゲージサイズのケースに2両とか3両納まっている形式です。
 それにしても、改めて二軸貨車を眺めるとZゲージに小ささがよくわかります。
PA090708.jpg
 一応クラウンのワム80000と六半のワム90000。
 これで編成を組む上では過不足のない長さになりました。
 ようやくD51の存在が生かせます。
DSCN7369.jpg
 ですが先日秋葉に行った時に感じたのですが機関車こそそこそこの種類が出ているのに貨車の方が種類不足に感じられるのが今のZゲージのネックのひとつと感じられます。
 個人的にはレ12000やタキ3000、ワキ5000、ホキ2200、コンテナ車でも他の貨車とオムニバスが効くコキ5500辺りは欲しい(単に秋葉に在庫が無いだけ?かもしれないですが)
DSCN7367.jpg
 ・・・などとブログの下書きに書いたのは一昨年暮れのことです。
PA090705.jpg
 今年に入り欲しかった機種のひとつだったレ12000がようやく入りました(天賞堂製)
 これで黒一色の編成に幾分メリハリが出ます。
 二軸貨車に関してはZゲージも最低限編成に見える程度の数が揃いました。

 あくまで最低限のレベルですが、これから冬に向かい「こたつの天板の上で走らせられる」という点でZやナローの出番が期待できそうですね。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"Zゲージの二軸貨車のはなし" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント