運転会の参加列車パレード2

先日の秋祭り運転会、および前回紹介しそこなっていた鉄道の日の運転会に参加していたメンバーの車両の残りをこの機会に一挙紹介したいと思います(笑)
PB040865.jpg
 国分寺の運転会に引き続いて参加の「パンダくろしお」
 実車の存在を知らない人にも結構なインパクトを与えた編成でした。こういうのが普通にJRの特急として走るのですから凄い時代になった物です。
PB040925.jpgPB040948.jpg
 181系「しおじ」と0系ラストラン編成。181系は私の持ち込みですが、クロハ181を組み込んだボンネットの特急列車は0系と並んで戦後昭和の象徴ですね。今でも乗ってみたいと思うことがあります。
PB040946.jpgPB040936.jpg
 今どきの中央東線を象徴する普通電車のペア。E233系は運転会でもしばらく見なかったものですが久しぶりに走るのを見ると何やらほっとした気分になります(何故だろう?)
 普通電車と言う奴、普段実車に乗ったり見たりしている時は特に何という事もない印象なのに運転会で走らせると妙に楽しいという不思議な面を持ちますね。
PA140733.jpgPA140734.jpgPA140738.jpg
 同じく中央東線を駆けぬけた列車たち。E351は早くも過去の存在になりました。E257系は「風林火山」仕様。こんなのがあったなんて知りませんでした(恥)が運転会では好評だったようです。
 パノラマエクスプレスアルプス、富士急行で相当派手なイメージチェンジをしましたが国鉄時代のパノラマ列車としてはオリジナルのこのカラーが今でも好きだったりします。
PA140729.jpg

PB040912.jpgPA140752.jpg
IMG_3746~photo.jpgIMG_3739~photo.jpg
 ドクターイエロー、キヤ97、455系訓練車、East-iDの「はたらくデンシャ」四天王(まあ、気動車も混じっていますが爆笑)
 これも運転会で生きる編成と思いますし、不思議とギャラリーが喜ぶ車両です。キヤ97は昨年の運転会に引き続いての参戦なのですがそのどちらも「運転会の最中に本物が駅にやってくる」と言う不思議な縁を持つ編成です。別に示し合せた訳でもないのですが。

PA140747.jpg
 新し目の編成が行き交う運転会でたまにこういう古典的なのが走るのもアクセントになります。モハ52系登場時編成。同じ流線形でありながら最新機とはずいぶん異なるテイストですが、なかなかに落ち着いた雰囲気があります。

PB040900.jpgPB040918.jpg
PB040828.jpg
 そしてラッピング車のオンパレード、そして人気の「トーマス列車」今回は何故か「ガルパン車両」が不参加だったのですが大洗モジュールが久しぶりに登場して花を添えました。

 前回紹介した編成も併せると、これらの運転会がどれだけお祭り騒ぎなのかその一端はお分かり頂けるかと思います。
 私が持っていない編成、趣味が異なる編成なんかもありますがそれらが一堂に会するとどうしてこんなに楽しい物なのか。それらが行き交う様に活気を感じ、眺めている時は自宅で走らせる時とは異なる至福を感じます。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"運転会の参加列車パレード2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント