「現役蒸気機関車のすべて」

これまた先日入手の古本です。
JTBキャンブックスから「現役蒸気機関車のすべて」
DSCN6231b.jpg
本書が出た2005年現在現役で運用されている蒸機と保存施設で動いているものを羅列した構成です。
1975年C57135号機が最後の運用を終えた時、日本の線路に蒸気機関車が再び走る事はもう無いとか思っていたのですが、程なくして「やまぐち号」が走り出してからはあれよあれよという勢いで蒸気機関車が牽引する客車列車が増えはじめ、21世紀の今に至ります。

専ら「観光資源」としてですが(笑)
本書は2005年現在で自走しているものや動態保存されている蒸気機関車を俯瞰した物です。それから15年近く経っていますから今ではそれらのラインナップに入れ替わりもあると思います。
(例えばこの後に復活したC61 20号機やC58 239号機は載っていません)

とはいえ、保存機やイベント運転機はもとより専用線の現役機とか当時レストア中の機関車、虹の郷の381ミリ軌間のミニ蒸気まで俯瞰しているので本のボリューム以上に読み応えがあるのも確かです。
SNShouo71IMG_6849.jpg
それにしてもいつのまにか「走るSLを見る」とか「SL牽引の列車に乗る」というのはひところに比べると随分と手軽になっては来た気がします。静態機のレストアの成功例も出てきていますからそのうち「まさかこんなのが!」なんて機種がそのうちどこかのローカル線で旧客ルックの列車の先頭に立つ可能性も出てきそうですね。

 模型のレイアウトの場合イベント列車と言うエクスキューズで「自分用のスペシャル編成」なんて設定が作りやすくなったのは確かです(笑)

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。



"「現役蒸気機関車のすべて」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント