TOMIXのキハ55のミステリ(笑)

 今月の入線車とそれにまつわるちょっとしたエピソードから
P8171351.jpg
 このあいだの事、たまたま立ち寄ったハード●フで何の気なしに見つけたのが
 「TOMIXのキハ55、バス窓準急色」のブックケース入りのセットでした。
P8171349.jpg
 TOMIXのキハ55系は私も出物があれば欲しいと思っていた物でしたが、私が欲しかったのは同じバス窓でも急行色の方だったので、惜しいとは思いながらもそのまま帰宅しました。
 その日の午後行きつけの鉄道カフェで何の気なしにその事をご店主に話した時、
「TOMIXのキハ55は2両セットだけでブックケース入りのものはない」と指摘されて驚きました。個人的にですが「TOMIXの編成物=ブックケースに入っているもの」という先入観があったのでブックケース入りが無いとは思っていなかったのです。

 たまたま同席していた他の客の話もそうでしたし、ネットで検索しても確かにブックケース入りはヒットしません。
 それではあれはなんだったのか?
P8171348.jpg
 頸を捻りながらも、翌日同じ店に行って確認する事にしました。
 そこにあったのは確かにキハ55のブックケース入りでしたが「2両セットの箱をばらしてスリーブをブックケースに入れた」ものでした(笑)
 先日は中身の方を確認していなかったので今度はチェックしたところ、準急色1段窓の2連とバス窓の2連。そしてかねて私が欲しかった「バス窓の急行色の2連」までも入っていたことが判明。

 その場でご店主に電話を入れたところ、向こうでも丁度準急色のキハ55系が欲しかったとの事(だから前日の私の言葉に反応した訳です)だったので早速購入して山分け(爆笑)する運びとなりました。
P8171345.jpg
 ですので、写真で紹介できるのも私の取り分の「バス窓急行色」の仕様です。
 床下に表現されているエンジン造形がシングルの様なので恐らくキハ26でしょう。
P8171347.jpg
 バス窓の急行色のディーゼルカーというのは個人的にはかなり物珍しく見えるのですが、例えば一段窓のキハ26と組み合わせると結構いいアクセントになりそうです。
 なにかミステリじみた話から始まって、望外のモデル入手に至ったという意味では面白い経験だったと思います。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"TOMIXのキハ55のミステリ(笑)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント