Zショーティの「E5系」

IMG_5152~photo.jpg
 殆ど出し遅れの証文みたいになってしまいましたがJAMの戦利品のはなしその2です。
 言うまでもない事ですが、会場には大手からガレキメーカーまで数多くのショップやブースも出店しています。
 こういう機会でないと手に取ることができないものはもちろんですが田舎住まい故に現住地では売っている店がないアイテムを購入することができるのもメリットです。

 ついでにイベントでもないと出会えない「バーゲンセール」なんかもw
IMG_5241~photo.jpg

 という訳でJAMの買い物はそういうアイテムを中心に買い揃えました。
P9181679.jpg
 先ず向かった先は六半のブースでした。
 お目当てはZショーティの「E5系」

 昨年暮れにアキバに出かけた折は、他の編成はあったのに新幹線系だけさっさと払底していたものです。
 その時は「ゆふいんの森」を入線させたのですが、鉄博風モジュールのZゲージエンドレスを走らせるのに最新の新幹線はぜひ欲しかったので真っ先に六半ブースへ直行して入手した次第です。
DSCN6404b.jpg

 この秋以降はクラブの運転会のお座敷が多く、鉄博風のモジュールで走らせるZゲージのラインナップの拡充が急務です。
 と言う訳で早速動力化
DSCN6405b.jpg
 「ゆふいん」の時にも書きましたがZショーティの場合、動力ユニットにボディをかぱっと被せるだけなので工作と言っても全くイージーなものですが、E5の場合スカートが深いので換装した動力や台車はほとんど見えません(笑)
 動力は「ゆふいん」で知っているので走りっぷりに関して不安はありませんが小径カーブをどれくらいクリアできるかはまだわかりません。
 とはいえ独特のトコトコ感のある走りなのは間違いのないところです。
DSCN6406b.jpg
 3連での編成美を優先したのか先頭車の流線形がやや寸詰まりな感はあるもののディフォルメは適度で、印象的には悪くはありません。
 先頭車のヘッドは脱着式でそこからドローバーを介して未発売のE6系との併結を考慮している様です。
 ただ、ショーティ単体で見た時、値段の割に安っぽさが漂うのは商売として見た時難しいところの様な気がします。
 せめて1000円を切るくらいの価格だったら、あるいはとも思えますが。


 とはいえ、これまで私が運転会で現役のJREの新幹線を持ち込んだ事はなかった(というかNでは持っていない)ので今回のZゲージ仕様が初めてという事になります。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"Zショーティの「E5系」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント