秋の運転会と電車まつりのエトセトラ

 先週の電車まつり&秋の運転会ネタから。今回はこぼれ話です
 二日間で2つのイベントに、見物・参加してきましたがここまでで書き漏らした部分を拾ってみます。
IMG_5459~photo.jpg
 下吉田の屋台村の中には、富士急行や岳南電車とともに甲府モデルのブースもありました。
 そこに展示されていたのはペーパーキットの「16番対向式ホーム」の試作品。
 これもいずれリリース予定だそうです。複線エンドレスでは16番の体験運転コーナーも用意されていました。
PA211840.jpg
 因みに売られていたのは手作り感溢れるキーホルダーです。

IMG_5507~photo.jpg
 韮崎の運転会場に乱入してきた「地元のゆるキャラ」
 こういうのが来るとお祭り気分が盛り上がるのは確かです。

PA201818.jpg
 記念写真を撮ったり、子供に手を引っ張られたりと大活躍でしたがレイアウトの脇にこういうのがいるとほとんど怪獣のノリです(笑)

PA201829.jpg
 怪獣といえばクラブモジュールの名物のゴジラ。私のモジュールが手前にくると怪獣映画のロングショットを思わせる情景が再現されます。確か2年前の同じ運転会でも似たようなカットが取れた気がw
PA201827.jpgPA201825.jpg
 会場を疾走していた今はなきE351系のフル編成。ですがよく見ると中間部が市販品とどこか違う。
PA201828.jpg
 メンバー渾身の改造、併結部の連結部と中間扉解放状態を再現したモデルでした。やろうと思えばできるかもしれない改造ですが種車のお値段を考えると躊躇してしまう人も多いと思うのですが、編成で走らせた時の効果は絶大でした。

 丸二日間コンセプトもノリも異なる鉄道模型絡みのイベントが続くというのは田舎ではかなり珍しい事ですがおかげさまで結構堪能させていただきました。




光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"秋の運転会と電車まつりのエトセトラ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント