みにちゅあーとの「食堂A」

 みにちゅあーとの消化ネタ第7弾です
P4173158.jpg
 ものは「食堂A 」角地の飲食店と言った趣の建物です。
 以前紹介したバイク屋さんと並んで駅前や商店街の角地に映える建物のひとつと思います。
 土産物屋さんと併設された食堂は観光地はもちろんですが、普通の街中でも結構見かける頻度が高かった(但し併設されるのは土産物屋よりも万屋的な食料品店かな?)店舗でレイアウトで使うにもかなり使い勝手のいい建物と思います。

 この建物の肝は何といっても屋根回り。
 これほど複雑な構造の屋根を持つ店舗のストラクチャーは他社製品では滅多に見るものではありません。
 こうしたところで手を抜かないのがさんけいさんの人徳と言える気がします。
P4153144.jpgP4153146.jpgP4153150.jpg
 
 尤も、その分組み立てには手間と時間がかかりますが、達成感はかなり高いキットと思います。
 前半のほとんどが個々の壁面パーツの組み立てにつぶされ、単調さは否めませんがそれでも出来上がりの壁面パーツを眺めるとこれがどう組み合わされるのかを想像したくなります。
 そして、それらのパーツを組み合わせて建物が一気に立ち上がるプロセスはまさにこのキットの真骨頂。
P4173160.jpg
 素組みでも製作の過程自体が楽しめる点はさんけいさんの人徳と言える気がします。
P4173152.jpg
 組みあがったキットを他社製品も交えた即席商店街に組み込んでみるとそのワクワク感も半端ない。
 どこに定置するかも決めていないのに「ああ、作ってよかった」とか思ってしまいます。

 完成キットの唯一の難点は貼り付けパーツの屋根瓦の小端の白さが目立ってしまう点。ここは説明書にもある様に灰色のマーカーの色刺しが必須です

 光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"みにちゅあーとの「食堂A」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント