久しぶりにブルトレの「北星」を走らせる

 平日休に思い出の編成を走らせる休日蟄居ネタ。
P5233530.jpg
 このところ電車ばかりで機関車の牽く客車に縁がなかったので先日はブルトレ2連発で。
 とはいえ、ネタはブルトレとしてマイナーな「北星」です。

 この列車に関しては20系時代に併結されていたワサフ8800の製作記事を13年前に上げていた頃から折に触れてちょくちょくネタにしています。
 まあ、昭和の時代に私が乗った事のある唯一のブルートレインだったので個人的には思い入れは強い方でしょう。
P5233550.jpg
 ですが他の看板列車に比べると出発が夜の10時台、終点が朝の6時ちょっと前という運転時間帯もあって食堂車は連結されず、夏場の到着直前くらいしか明るくならない条件もあってか機関車にヘッドマークもなし。
 おまけに実車は金沢行きの「北陸」と絡み運用だったりしてスペシャル感は実に希薄。
 これが特急とはにわかには信じ難い列車ではありました。
 事実乗ったら最後、鉄道マニアでもなければ「あとは寝るしかない」という性質のブルトレでしたし。

 (実際当時の記憶では朝6時前に上野に着いたのは良いものの、用事のある朝10時までする事が全くなかったので「まだ真っ暗な山手線をぐるぐる回った挙句ようやく開いた食堂を探して朝食を食べた」なんて思い出がありますw)

 ただ、北星が運用されていた当時、同じ時間帯の盛岡駅はゆうづるをはじめ夜行列車の発着、通過が多かったので駅自体は割と賑やかではありました。何しろ列車によっては午前2時台3時台の停車もありましたから80年代以前の盛岡駅は実質終夜営業同然だったのです。
P5233532.jpg
 ですがそんな中にあって華やかさには欠けるものの、この編成は適度な短さと「偉大なる凡庸的なロコ」たちにばかり牽かれている普通さ(笑)ゆえにレイアウトで常用するブルートレインとしては適当な感じもします。
 (適当にオハネを抜いた6,7両編成でもそれっぽく見える。カニとオシの繋がった24系でそれをやると嘘っぽく見えませんか?)
P5233534.jpg
P5233536.jpg
 今回は初期の編成をKATO20系+自作のワサフ8800(みたいなの)で、横ルーバーのEF58に牽かせたものと後に車両が更新された14系+EF65 1000に牽引させたものの行き違い運転です。
 (交流区間ではED75、北陸を再現するならEF58の前にEF16をつなぐとそれらしくなります)
 じつはこれまで20系と14系の行き違い運転というのをやった事がなかったのですが、実際にやってみるとそれだけで十分に華やかに感じます。

 こうなると両方の列車に室内灯をつけたくなってきます。そろそろ考えないと

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"久しぶりにブルトレの「北星」を走らせる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント