RM MODELSが300号だそうで

D26567ED-3467-4B9F-86EC-77313EEBBB7A$L0$001_photo.jpg
 そういえば今月のRM MODELSは25周年、300号でした。
 先日定期購読のTMSを引き取りに出かけた折それに気づいてRMも買って帰りました。気づいた時に買っておかないと次はいつになるのか見当もつきませんし
 (近所に本屋さんが払底して以来、本当に本一冊買うのも億劫さを感じる様になりました。困った物です)
DSCN1464.jpg
 さて、RMは100号で「GMのボディキット(クモハ11だったかな)」200号で「工具セット」が付録についてきていましたが、最近のご時世もあってか今回は付録は無し。
 その代わり過去のどれよりも「アニバーサリー感の強い本誌」という印象を受けました。

 300号おめでとう特集で60ページ以上使ったのは同業他誌でもほとんど見なかったと思います。人によっては浮かれすぎている印象もあるかもしれないですが、休日毎に蟄居同然の状態の私からすればこの手の「読むお祭り企画」はウキウキした気分を取り戻させる意味ではとても有り難かったです。

 それにしてもこの20年くらいで鉄道模型はそれを取り巻く状況も含めて大きく変わりました。こうした時代の流れを俯瞰するという企画はこんな機会でもないとなかなか出てこないでしょう。
 主要メーカーはもとより同業他誌からもお祝いと抱負のページが並ぶというのもお祭り気分を助長していますね(笑)

 さて、次はTMSの1000号ですが個人的には本紙とは別の別冊として1000号までの歩みを俯瞰してくれる様な記念誌を出して欲しいとか思います(1000号ともなればTMS本誌のボリュームだと今回のRMどころでないボリュームになりそうですしw)
光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"RM MODELSが300号だそうで" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント