みにちゅあーとの「医院」

 みにちゅあーとの積みキットの消化のはなし。
P9190052b.jpg
 今回作ったのは「医院」のモデル。
 サイズ的には街並みコレクション(のちのジオコレ)第一弾の写真館や郵便局に近いサイズ。

 建物自体妙にちんまりしていますが、これらのキットはみにちゅあーとでも初期のモデルらしいので敢えてジオコレの店舗類に合わせたサイズの店にしたのではないかと推察します。
 (つまり、ジオラマやレイアウト上で建物コレクションと差し替えて使うような用途も想定していたのかもしれません。
P9190050b.jpg
 製作は2時間も見ておけば完成できるほどで構造や間取りが複雑でない分工作自体は楽なほう。
 (但しクラフトボンドとピンセット、カッターくらいは最低必要ですが)
P9190068b.jpg
 ただし、建物だけを素立ちさせた状態では「なんとなく洋館ぽい建物」でしかありません。
 今回は前の方にベースを延長してキット付属の塀と看板、適当な植え込みを追加。これで町の医院ぽくなりました。

 今でこそ半ば絶滅を危惧させるほどにこういう形状の医院は見なくなってしまいましたが、昭和40年代頃までは地方都市でもちらほら見かけたものです。
 医院を名乗るくらいならせめて建物の奥行きを深くしてくれればもう少し堂々とした建物にはなったでしょう。このモデルの弱点は妙にちんまり感が強い点と言えます。
 とはいえ、町屋の並ぶ商店街とか通りの中では結構良いランドマークにはなってくれます。

 Nゲージサイズの医院は他に建物コレクションからもプラ製の奴が出ていますが、形状が今回のキットと異なりベースもやや横に広くなっています。つまり「街の医院」が雰囲気に合わせて2種類から選べるわけで考えてみたらすごい話です。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"みにちゅあーとの「医院」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント