みにちゅあーとの「農家」

20201119se (31).jpg
 今年最初のみにちゅあーとの積みキット消化ネタから
 今回紹介するのは「農家C」
20201119se (2).jpg20201119se (1).jpg
 このキットはローカルレイアウトの「葉純線」様に買っていたものですが結局置き場がないまま10年以上塩漬け状態だった奴です。
 購入理由は当時のTOMIXの藁葺農家やジオコレの農家に比べてサイズが小さい上に割合ナチュラルな瓦屋根の造りだったからでして慎ましやかですがどんな風景にも対応できるフレキシビリティが魅力でした。
 案外郊外の新興住宅地に隣接して建っていても違和感は少ないのではないでしょうか。

 屋根が二重の瓦屋根になっているのが特徴でメリハリのある外見ですが間取りはTOMIXのわらぶき農家とほぼ同じ様です。
20201115se-(3).jpg20201115se-(5).jpg20201115se-(2).jpg20201115se-(1).jpg
 組み立ての方は他の店舗類に比べると屋根部分が複雑なのを除けば難しいところはありません。私の腕に起因する出来の雑さを別にすれば大体2、3時間もあれば完成に持っていけると思います。
20201119se (3).jpg
 今でも地方に行けばこういう農家はまだ残っていると思います。キット自体が高価なので複数を切り継ぐ様な用途は躊躇させられるものがありますが素組みと異なるバラエティを持たせる事は可能と思います。
 (素組みでも結構存在感のある家ですが)

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

"みにちゅあーとの「農家」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント