カラーブックスの「ディーゼルカー」JR編

  先に紹介したカラーブックスの「ディーゼルカー」ですが、私鉄編が①になっている以上②も存在する訳で。
 幸い今回の古本屋さんには両方揃っていましたので大いに助かりました。
20201209se (23).jpg
 という訳で「ディーゼルカー」の②はJR編となっています。
 (飯島巌 諸河久共著)
 本書の初版は昭和63年1月31日(最も、①の方も初版は「昭和62年12月31日」なので実質昭和63年みたいなものですがw)
 JRの初期の頃でまだ国鉄時代の車両ラインナップが主流だった頃です。

 ですので、JREの主力のキハ100系とかJRWのキハ120とかは当然載っていません(笑)

 ですがその一方でキハ58系をはじめとする馴染みの気動車がまだまだ現役だった時期だけに旧国鉄系の車両が充実しているのが有難いです。
SNShouo71IMG_7759.jpg
 こちらも各形式ごとに解説を付けた構成ですが、電車ほどには形式のバリエーションが多くなかったせいか、各形式に関する解説は私鉄に負けないレベルです。
 カラーページが当時現役のJRの形式ばかりですが、それ以前に引退している形式については白黒ページの「日本のディーゼルカーのあゆみ」の項である程度フォローされているのも親切です。
SNShouo71IMG_1478.jpg
 カラーブックスの鉄道ネタとしては図鑑・名鑑的な性格が強く①と②を合わせれば昭和末期の気動車はほとんどフォローできるといってもいいと思います。
SNShouo71IMG_1149.jpg
 個人的にはその要領の良さから名著のうちに入るのではないかと
 (但し2冊セットで揃えて、の話ですが)

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"カラーブックスの「ディーゼルカー」JR編" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント