バックマンの「消防署」

 トミーナインスケールでも売られていたバックマンのNゲージストラクチャーから。
 今回紹介するのは「消防署」です。
P4203246.jpg
 これまでこの建物についてはカタログや工作ガイドブックなどで写真だけは見ていたのですが、当時日本形の駅舎ですら製品化されていないのに、彼の地では一般住宅はおろか消防署まで製品化されているのかと感心させられた覚えがあります。

 今回改めて実物を見せて頂いたのですが、他の建物に比べて割と大振りなサイズで街並みのランドマークになりそうな雰囲気を持ちます。
 跳ね上げ式のシャッターは最近でこそ日本の消防署でも見かける事がありますが当時は違和感を感じた物でした。バックマンの常で「車庫内の消防車」も最初から固定されています。基本的にはアクセサリとして別売りされていた「トラックセット」と同じようなデザインの消防車ですがVWタイプⅡの救急車はこの建物用のオリジナルです。
P4203248.jpg
 真っ白な壁と真っ赤なシャッターは和風のレイアウトには違和感がありますが色差しや塗り替えでそこそこ和風の通経に落とし込むのは可能に見えました
 まあ、今更そんな事をする必要もないでしょうが。
IMG_3751.JPG
 日本メーカーのストラクチャーでの消防署の製品化はかなり遅く、80年代にはGMの近代形詰所をベースに消防署を作る記事が当時のTMS(プレイモデル)に掲載された事があります。確か作例ではVikingのマギルス消防車が使われていましたが実車でもマギルスを使っていた日本の消防署はあちこちにありました。
SNShoDSC02776.jpg
 21世紀になりジオコレでようやく消防署が製品化され、同時期のトラックコレクションで待望の「日本形消防車」も登場しました。が、一旦出てしまうと後は早く、近代形の消防署もリリースされ、Nスケールの消防車も事実上よりどりみどりになりました。
SNShouo71IMG_3019.jpg
 とは言うものの、消防署の建物だけで数ページが割かれているファーラー辺りとの差は大きいですが。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。




"バックマンの「消防署」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント