モジュール改装に取り掛かる

20201014oku-(2).jpg
 昨年秋頃からご無沙汰していたモジュールの改装工事のはなしから。
 以前紹介した様に、今回の改装は主にシーナリィの植生の追加とそれに付随したディテール追加が主です。

 前回はくたびれ切っていた川の水面のリニューアルを行いましたが、先日から植生を少しづつ追加し、ベースの露出部分を減らしてゆく工程に掛かっています。
20210331SE (19).jpg
 線路際や川の石垣の上の土手、或いは樹木の周囲といった所にフォーリッジを貼り付け、手持ちの樹木(主にストックしていた「ザ・樹木」が中心)を適当に配置して密度を上げてゆこうかと。
 あとは線路側の柵や看板の追加。
 改装前のモジュールでは柵の隙間が多くて誰でも線路に侵入し放題状態でしたから保安上からもこれは必要でしょう(笑)
20210331SE (17).jpg
 それにしても、
 暫く運転していなかったモジュールだけにレールの汚れも半端ありません。
 1、2回綿棒で拭いたくらいでは集電を十分確保できず、試運転の列車があちこちで息付きを連発。
 結局レールのクリーニングだけで30分は使いましたか。
 たかだか900×600のスペースのモジュールなのに。

 後の課題は
 過去の運転会の繰り返しの中で行方不明になっていた火の見櫓のリペア
 道端のアクセサリの追加
 自動車やフィギュアの配列(実は改修前のモジュールには人形が配置されておらず無人状態でしたw)
 一部の建物の差し替え、特にモジュール左側の丘陵の上に何かランドマークになりそうな建物を配置したいところ(現在の候補は教会か寺院を考えています)

 と言ったところでしょうか。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"モジュール改装に取り掛かる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント