KATOの京急230形 大師線4両セット

 先日現住地の近場にオープンしたヨ〇バシカメラの開店セールで入手したご祝儀買いアイテム。
20210428SE (18).jpg
 実はこの間までリリースを知らずホゾを噛んでいたKATOの京急230大師線仕様の4連。
 開店セールでなら入手できるのではないかと踏んで真っ先に駆けつけた甲斐はありました(笑)
20210428SE (36).jpg
 16M級の短躯でありながら、4連化するとなかなか堂々とした佇まいを見せる230。独特の大窓の前面は戦前派とは思えない開放感あふれる軽快なルックスで私の琴線に触れる車両でした。
 これまで量産モデルでは鉄コレ仕様とホビセンのデハ268が出ていましたが今回の4連はまさに真打と言いますか、後出しジャンケンの強さと言いますか、従来モデルの不満点をほぼ解消している好モデルと思います。

 実は今回の4連は現在改修中のモジュールのサブエンドレスで主役として活躍してもらう目論見がありましたので帰宅後、早速試走します。
20210428SE (19).jpg
 4連とはいえ動力車が片側台車駆動なので線路のコンディションや勾配の設定によっては息切れしやすいと思われる走りでした。
一応R140のミニカーブは余裕でクリアします。

 短躯故に4連でも900✖️400のミニエンドレスに丁度いいくらいの長さになるのはこの形式ならではですね。

 もしこれでも長すぎるというならホビセンから230の琴電仕様の2連モデルも出ており、こちらならかなりの小レイアウトにも似合うと思います。
光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"KATOの京急230形 大師線4両セット" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント