ブログ14周年に思うこと

 当ブログが前のサービスで2007年に開設されてから明日で14年目を迎えます。

 まあ、開設記念日自体がどうかすると私自身が忘れたりする事もあったりして結構いい加減ですが(汗)
P6153838.jpg
 昨年に引き続きコロナ禍に伴う休日蟄居と出張や研修を含めた遠出の制限が続いている状況ですが、その間積みキットの消化やら自宅運転の増加やらでそれなりにホビーライフの変質はあるものの、どうにかやっているという感じです。
 そういえば10年前の震災とそれに伴う様々の影響があった時も暗然とした気分の中でも「気が付いたらモデルを弄っていた」事で不思議と気分が落ち着いた事を思い出します。

 開設以来14年の間には私にとっては血縁者の死別が複数あったほかに社会的な影響のある変転が二度も続いていた訳ですが、そのどの場合でも私にとって趣味を愉しむ事が一種の救いとなったのは間違いありません。
20200922b (1).jpg
 趣味自体が心を鎮め、落ち着かせ、どうかすると気分すら高揚させてくれる。
 このご利益は歳を重ねてゆく毎により強く実感するところです。

 また、昨年辺りからはネットを経由したコメントやアドバイスを頂く中で工作やレストアなどのハードルがクリアされる経験が重なったのも大きな変化でした。
 それでなくとも蟄居状態の中でネットのコメントでのやり取りが細々ながら続いて来た事それ自体も心の鎮静に大きく役立ってきましたから、いい意味でネットのご利益も享受してこれたとも言えます。
1334040423.jpg
 15年目に入ってもマイペースで、書きたい事があったら書く(内容のいい加減さは置いておいて汗)というスタンスは変わらないと思います。
 しかも例によって鉄道とテツドウモケイのはなしばかりのブログですが、読者の皆様には今後もよろしくお願いします。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"ブログ14周年に思うこと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント