トレインフェスタ2021を振り返る その2当クラブの展示から

 トレインフェスタ2021の回顧から。
 5月15日、トレインフェスタがスタート。
 予め来場日と時間帯を指定されていた予約客が決められた時間帯に入換制で入場します。
20210516SE (69).jpg
 今回はまず当クラブの出展から。

 予想はしていましたがやはり一般客の出足は鈍いものがありました。
 当クラブの特色は一般参加可能な体験運転コーナーと塗り絵コーナーでしたが時節柄それらは中止、ギャラリーのお子様達に塗り絵を持って帰って頂くにとどまりました。

 毎回当クラブのモジュールはイタズラ対策で透明アクリル板でレイアウトを囲むのが常なのですが、皮肉なことにコロナ禍の折ではこれが飛沫除けとしての役割も負う形になりました。
 但しリスク回避のために一定時間毎に除菌シートでの清拭を行い、又定期的に手洗いと洗顔を行う事としました。
20210516SE (91).jpg
 今回当クラブの新作(というか初出展)は先日来紹介してきたわたしの改修形モジュールのみ。しかも情景が地味だったので注目はそれほどでもありません。
20210516SE (90).jpg
 本来なら昨年に走らせる予定だったリニアモーターカーMLU002とML100もようやくお披露目。宇宙戦艦ヤマトと並んでモジュールを快走します。
20210516SE (4).jpg
 ML100なんかはものが小さ過ぎてどこを走っているのかわからないくらいだったりします。
20210516SE (68).jpg
 当クラブに関する限りは今回は来客数は前回より少なかったとはいえ、それでも結果としてみれば減少幅は少なかったと思われます。

 恐らくですが、昨年まで締め切られていた出入り口の一つがコロナ対策の換気で開放状態になったため、一般客には扉の締まった状態だとわかりにくい場所にあったクラブの存在が気づかれやすかったことも効いていたのでしょう。
 ある意味皮肉な話ではあります。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。



"トレインフェスタ2021を振り返る その2当クラブの展示から" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント