WEBで読むテツドウモケイ漫画「TEZMO SYNDOROME」から

 先日来折に触れて紹介している「鉄道模型のでてくるマンガ」のはなし。
 今回のは文字通り最新作です。
20210615SE (1).jpg
 「IN THE LIFE」というサイトで読めるWEBコミックの「TEZMO SYNDROME(テツモ シンドローム)」(作 佐藤一繝)
 先日買ったRM MODELSの広告でその存在を知り、早速読み出して見たのですが、

 思わず「こっ、これは!!」と一気読みしてしまいました。
 一般向けの嗜好は置いておいて、わたしがこれまで読んできたこの手のネタの漫画の中で一番ハマった一作と言っていいと思います。

 何しろ題材が「鉄道模型考古学のコミック版」を思わせるジャンクモデル、旧モデルのレストア、衝動買いマンガだったのですから。

主人公は時勢を反映して(笑)「鉄道模型女子」の「風奈」
 彼女の趣味は中古ショップでジャンクやヴィンテージ(笑)モデルのNゲージ車両を愛でたりレストアすること。
本作では鉄道に興味のない同居人の麻里との掛け合いの中で「風奈のNゲージうんちく大会がほぼ全編にわたって展開される」のでした。


 大雑把も何も本作のアウトラインは概ねこうです(笑)
 現在WEB上では3回まで連載されていますが、第一回で取り上げられているのが「TOMIXの初代サロ112」ですから驚いたのなんのって。
(年季の入ったNゲージャーならこの凄さはお分かりいただけるのではないかと思います)
 マニアの内輪話ならともかく、これで1本マンガが書けてしまうというのがわたし的には新鮮な驚きでした。
DSCN8799.jpg
 この種のうんちく漫画は「鉄子の旅」の人気や「孤独のグルメ」の大ヒット以降あらゆるジャンルで登場していますが、風奈の独白のノリは以前紹介した一人旅うんちく漫画の「ぱらのま」のそれによく似ています。

 まあ、それは置いておいて

 本作を読んでいてまず身につまされるのが主人公の生態がわたし自身の生態と結構重なっている事。
 わたしも結構あちこちの中古屋で風奈の様な模型の買い方をしていますから他人事ではありません。
SNShouo71IMG_5149.jpg
 言い換えれば「ジャンク模型あるある」ネタの部分で楽しませてもらったところが多いのです。ただし漫画でそれをやるのはオタクが入っているとはいえ妙齢の女性、片やリアルでそれをやっているのはいい歳ぶっこいたおっさん。
 これでは情景の差がありすぎる(大恥)
SNShoIMG_0514.jpg
 あと、小技ですが模型の話とは別個に風奈たちの家もよく見るとGMの住宅そのまんまの外見(すずまお荘か!?)なのにも笑いました。

 いずれにしろ今後が楽しみなテツドウモケイマンガではあります。
光山鉄道管理局
HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"WEBで読むテツドウモケイ漫画「TEZMO SYNDOROME」から" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント