6月の運転会から・その2

 先日お話しした今年最初の運転会から。
20210620SE (10).jpg
 運転会では各メンバーの持ち込み車両がメインで種類もそれなりにバラエティがありました。
 一般受けの良い「お寿司列車」だけは定番配置でほとんど常に走行していましたが牽引機は適宜入れ替えて機関車への負担を減らしています。
20210704se (22).jpg
 今回初めての試みとして、ギャラリーからのリクエストを積極的に取り入れ手持ちに列車があればそれを走らせるという、DJか寿司屋のカウンターのような方式が取り入れられました。

 メンバーの趣味性とは別な部分でイレギュラーな列車運用ができるという点で面白い試みでしたが「施設のある地元の編成が多いだろう」と思いのほか「新幹線を走らせてほしい」とか「京急の電車は?」とかのリクエストがあったのは半ば予想外。
 わたしも急遽手持ちをひっくり返してエンドウの0系新幹線やらKATOの京急230を投入する仕儀となりました(汗)
20210704se (25).jpg
 まあ、それを別にすれば各メンバーの持ち込み編成が取っ替え引っ替え走る様を眺めるのは(わたしにとっては)久しぶりの至福ではありました。
20210627se (21).jpg20210627se (19).jpg20210711se.jpg
 メンバーのそれぞれの趣味性というのは大筋では同じでも微妙に異なるこだわりのポイントはあるものです。なのでわたしの手持ちと同じ編成が目の前を走っていてもそうした差異は目に付くので案外退屈しません。
20210620SE (7).jpg20210620SE (1).jpg
 こういう楽しみ方は一人で走らせていてもなかなか得られない、運転会だからなしうるものだということを再認識した次第です。

 今回のイベントではこれまでになく多くの種類の列車が走りましたが、昨年運転会ができなかった反動が案外こんなところにも出た様な気もします。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"6月の運転会から・その2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント